「別物」のZOZOチャンピオンシップに見て取れたもの【舩越園子コラム】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

「別物」のZOZOチャンピオンシップに見て取れたもの【舩越園子コラム】

2020年10月26日12時00分

昨年とは大きく異なったZOZOチャンピオンシップだった

 

昨年とは大きく異なったZOZOチャンピオンシップだった(撮影:岩本芳弘)

日本ではなく米国ロサンゼルス郊外のシャーウッドに場所を移して開催された今年のZOZOチャンピオンシップ。ディフェンディング・チャンピオンのタイガー・ウッズはまるで振るわず72位タイに終わり、昨年2位だった松山英樹は最終日に追撃をかけたものの、28位タイどまりだった。

ZOZOチャンピオンシップ最終日の熱戦を写真で振り返る!

習志野で目にした昨年の第1回大会とは何から何まで異なり、まるで「別もの」の大会と化した感は否めないが、今年は今年で、優勝争いはなかなかスリリングで見どころも多かった。

首位から3打差で最終日を迎えたパトリック・キャントレーが着々とスコアを伸ばし、最終組のジャスティン・トーマスジョン・ラームに追いつき、追い越していった。

勝敗を分けたのはパー3の15番。11番、13番、14番で次々にバーディを奪い、「いい流れ」で15番を迎えたキャントレーは、自信満々でティショットに臨み、あわやホールインワンの快打で見事バーディ。2位との差を3打へ広げた。

一方、後半はミスとアンラッキーが続く中、なんとかパーを拾う「苦しい流れ」で15番を迎えたトーマスは、風が気になって何度も仕切り直し。ようやく打ったティショットはグリーン下の土手に突き刺さる大トラブルでボギーを喫した。2オンを狙った16番のセカンドも大きく右へ曲がって水の中へ。

おすすめコンテンツ

国内女子2020年最終戦 成績表はこちら
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
JLPGA増枠QTファーストステージ B地区の成績表
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファーストステージB地区の成績表をお届け!
JLPGA増枠QTファーストステージ A地区の成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファーストステージA地区の成績表をお届け!
石川遼らトッププロ参戦! 「ニトリ エキシビションゴルフ」の成績表
国内男子のツアー外競技「ニトリ エキシビションゴルフ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!