ジャパンゴルフツアー選手会が今年も復興支援 時松隆光会長”思い出の地”で車両寄贈 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

ジャパンゴルフツアー選手会が今年も復興支援 時松隆光会長”思い出の地”で車両寄贈

2020年10月23日15時40分

寄贈した車両を前にした時松(左から2番目)(画像提供:JGTO)

 

寄贈した車両を前にした時松(左から2番目)(画像提供:JGTO)

国内男子ゴルフのジャパンゴルフツアー選手会は、震災復興支援として岩手、宮城、福島の東北3県に福祉車両を寄贈。今月21、22日に各県で開かれた寄贈式典に時松隆光会長が出席した。

前会長の石川遼とガッチリ握手を交わす現会長の時松隆光

2012年から選手たちの獲得賞金のうち1%(約3,000万円)をチャリティ金として寄贈していたのを「何か形にして残したい」という選手の思いを受け、15年からは上記3県の市町村へ福祉協議会を通して福祉車両を寄贈することに。選手会は今年も継続して車両を贈った。

石川遼前会長から活動を引き継ぎ、現会長を務める時松は、福島県が会場の「ダンロップスリクソン福島オープン」では、25アンダーのトーナメント記録でレギュラーツアー初優勝。寄贈にあたり寄せられたコメントも、東北への深い思いがつづられた内容となっている。


■時松隆光会長のコメント

「昨年の石川遼選手をはじめ、歴代の選手会長のもとで続けてきました東北の復興支援活動も、今年はトーナメントの開催中止が相次ぎましたこと、また、コロナ禍による寄贈や夏の九州豪雨災害にもチャリティ金を振り分けていくことが選手会で決まり、毎年3県に10台ずつ寄贈してきた福祉車両が今年は各1台ずつと、大幅に減ってしまったことは、大変申し訳なく思います。

おすすめコンテンツ

「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
ダンロップフェニックス 成績表
国内男子ツアー第5戦「ダンロップフェニックス」の成績表はこちら。
「大王製紙エリエールレディス」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「大王製紙エリエールレディス」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!