サウジアラビア初の女子ゴルフトーナメント 欧州トップランカーが参戦意向 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

サウジアラビア初の女子ゴルフトーナメント 欧州トップランカーが参戦意向

2020年10月13日07時00分

全米女子プロ3位タイのカルロタ・シガンダも参戦表明

 

全米女子プロ3位タイのカルロタ・シガンダも参戦表明(撮影:GettyImages)

9月末に欧州女子ゴルフツアーは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月から延期されていたサウジアラビアでの大会を11月に開催することを発表、同国では初の女子ゴルフとなるが、KPMG全米女子プロ選手権の戦いを終えた欧州のトップランカーたちが出場を明らかにした。

渋野日向子の最新スイングを米国で激写!【連続写真】

初戦は11月12〜15日、アラムコ・サウジレディスインターナショナル、欧州ツアーの108選手によって戦われる。賞金総額は100万ドル(約1億500万円)、そして17〜19日はサウジ・レディスチームインターナショナルが開催、両大会ともジェッダ近郊のロイヤルグリーンズGCが舞台となり、賞金総額は50万ドル(約5250万円)となる。

出場を表明したのは「KPMG全米女子プロ選手権」で畑岡奈紗と並んで3位に入ったカルロタ・シガンダ(スペイン)、18年「全英AIG女子オープン」覇者のジョージア・ホールチャーリー・ハル(ともに英国)の欧州のトップランカーたち。

サウジアラビアは昨今「女性の権利取得」のために、男性後見人制度などが一部緩和されるなどの法改正が進んでいる。車の運手、海外旅行などが可能になったが、とは言えまだまだ先進国との差は著しい。女性権利を訴える活動者は拘束されることもある。

サウジアラビアでは男子ゴルフに積極的で1月には欧州ツアーが“サウジインターナショナル"と高額賞金の大会を初開催、タイガー・ウッズ(米国)の過去最高となる325万ドル(約3億5千万円)のアピアランスマネーで招致した。(ただしウッズは腰痛を理由に辞退)。この時期はトルコのサウジアラビア総領事館で起きた米ワシントンポストの“カショギ記者暗殺事件"の影響でスポーツイベントに出場する選手に批判が殺到、その中で辞退する選手が続出していたのだが…、第一回大会で勝利したダスティン・ジョンソン(米国)は「ゴルフをプレーすることは僕の仕事」と政治には関わりがないと強調した。

おすすめコンテンツ

渋野日向子が復帰! 樋口久子 三菱電機レディスの組み合わせ
渋野日向子が国内復帰! 「樋口久子 三菱電機レディス」の組み合わせはこちら。
「樋口久子 三菱電機レディス」 撮れたてLIVEフォトはこちら
渋野日向子が国内復帰! 「樋口久子 三菱電機レディス」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!