全米女子プロ3位も…畑岡奈紗は6位後退 渋野日向子、鈴木愛も1ランクダウン、稲見萌寧は20ランクアップ【女子世界ランキング】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

全米女子プロ3位も…畑岡奈紗は6位後退 渋野日向子、鈴木愛も1ランクダウン、稲見萌寧は20ランクアップ【女子世界ランキング】

2020年10月13日06時51分

畑岡奈紗は1ランクダウン

 

畑岡奈紗は1ランクダウン(撮影:Yasuhiro JJ Tanabe)

海外女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」、国内女子ツアーの「スタンレーレディス」の結果を受けた、最新の女子世界ランキングが12日に発表された。

世界トップクラスの秘密は?畑岡奈紗のドライバースイング【連続写真】

海外メジャーで3位タイに入った畑岡奈紗だったが、メジャー初優勝を挙げたキム・セヨン(韓国)が2位に浮上した影響もあり6位に後退。同大会でトータル11オーバー・58位タイで終わった渋野日向子は15位、スタンレーレディスを棄権した鈴木愛が16位とそれぞれ1つずつ順位を落としている。

スタンレーレディスで三つ巴のプレーオフを制しツアー通算2勝目を挙げた稲見萌寧は20ランクアップの51位に。プレーオフで敗れたペ・ソンウ(韓国)も2つ順位を上げて44位に、淺井咲希は22ランクアップの135位と順位を上げている。

トップは変わらずコ・ジンヨン(韓国)。2位にセヨン、3位に1ランクダウンのネリー・コルダ(米国)。4位には全米女子プロで2位に入ったインビー・パーク(韓国)、5位にダニエル・カン(米国)というトップ5となっている。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!