メジャーを終え帰国する畑岡奈紗、渋野日向子、河本結 それぞれの収穫と課題【最終日コメント集】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

KPMG全米女子プロゴルフ選手権

  • 期間:2020年10月08日-10月11日、
  • 場所:アロニミンクGC(ペンシルベニア州)

メジャーを終え帰国する畑岡奈紗、渋野日向子、河本結 それぞれの収穫と課題【最終日コメント集】

2020年10月12日17時00分

日本に戻ったら…母の手料理を熱望

日本に戻ったら…母の手料理を熱望(撮影:Yasuhiro JJ Tanabe)

KPMG全米女子プロゴルフ選手権 最終日◇11日◇アロニミンクGC(ペンシルベニア州)◇6577ヤード・パー70>

海外メジャー第3戦「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」は全日程が終了。10位から逆転優勝を狙った畑岡奈紗は「64」と猛チャージを見せ、トータル7アンダーの3位タイに入った。

世界トップクラスの秘密は?畑岡奈紗のドライバースイング【連続写真】

日本勢は河本結は2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「73」と3つ落としてトータル9オーバーの48位タイ。渋野日向子は3バーディ・3ボギーの「70」とパープレーでトータル11オーバー・58位タイで4日間を終えた。

これで畑岡、河本、渋野は帰国の途につく。大舞台を終えて何を感じたか、そして母国でどう過ごすのか。3人のコメントをお届けする。

■畑岡奈紗(トータル7アンダー・3位タイ)
「(出だしのイーグルは)自分では入った瞬間みえなかった。拍手でびっくりした。いくつかピンチはあったがそこはうまくしのいで、自分が今できる全てをやりきったんじゃないかと思う。きょうはロングパットがなかなか距離が合わないところもあったが攻めの気持ちを忘れずできた。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!