「スコアが良ければそれでいい」 香妻琴乃が“開き直り”の単独首位発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > ステップアップツアー > 記事

ステップアップツアーStepUp Tour

かねひで美やらびオープン

  • 期間:2020年10月08日-10月10日、
  • 場所:かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)

「スコアが良ければそれでいい」 香妻琴乃が“開き直り”の単独首位発進

2020年10月08日18時28分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 香妻琴乃 -5
2 西木裕紀子 -2
3 金井智子 -1
  大城美南海 -1
  槇谷香 -1
  城間絵梨 -1
  西みきこ -1
8 堀琴音 0
  土肥功留美 0
  植田希実子 0

順位の続きを見る

香妻琴乃、堂々のプレーで単独首位発進

香妻琴乃、堂々のプレーで単独首位発進(撮影:鈴木祥)

かねひで美やらびオープン 初日◇8日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇6552ヤード・パー72>

香妻琴乃に復調気配だ。「かねひで美やらびオープン」の初日に5バーディ・ノーボギーの「67」をマーク。この日唯一となるボギーフリーラウンドで5アンダー・単独首位発進を切った。

香妻琴乃、夜に舞う【ドレスフォト】

前週の「山陽新聞レディース」最終日にはステップレコードタイ記録となる9ホール最少ストローク「30」をマーク。その勢いは本物だった。「きょうは一日中アイアンショットが良かった。すべて5m以内にはつけていた。風ももっと吹くと思っていたので想定内」。白い歯をこぼした。

地元・沖縄出身の諸見里しのぶが初めてコースセッティングを担当。初日のアンダーパーが7人という難コースで、前半こそすべてパーオンしたものの、バーディはわずか1つ。ストレスフルなフロントナインとなったが、「11番でいつもの強気のパットを思い出した」と2.5mのバーディパットを沈めると、その後は12、14、16番でスコアを伸ばし、2位に3打差をつけるスタートダッシュを決めた。

完璧主義者ゆえに苦しんでいた。「いままでは『ひとつミスしたら、いいスイングをしないと』と思っていた」。今年のレギュラーツアーでは5試合に出場して、いずれも予選落ちと結果が出ない。しかし、先週の戦いが香妻をいい意味で“開き直らせた”。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!