「ダンロップフェニックス」は無観客開催 海外選手は招聘せず賞金総額は減額 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

「ダンロップフェニックス」は無観客開催 海外選手は招聘せず賞金総額は減額

2020年09月25日15時35分

昨年は今平がシーズン2勝目を達成(撮影:佐々木啓)

25日(金)、国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」が無観客での実施となることが発表された。

最新!2020年今平周吾のドライバースイング【連続写真】

同大会は宮崎県のフェニックスカントリークラブにて、11月19日から22日の日程で開催。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、前夜祭やプロアマ戦は行わず、本戦は無観客で実施される。

同大会は2005年にタイガー・ウッズ(米国)が連覇、17年にはブルックス・ケプカ(米国)が連覇を果たすなど、例年海外から招待選手が参戦していたが、今年は招聘は見送り。賞金総額は2億円から1億円に減額とされることも決定した。

昨年大会は、悪天候の影響により54ホールの競技短縮となったが、今平周吾がシーズン2勝目を達成。2年連続賞金王に大きく歩を進めた1戦となった。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!