黄金世代の活躍にも「自分は自分」 松原由美が自粛期間の成果で首位タイ発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > ステップアップツアー > 記事

ステップアップツアーStepUp Tour

黄金世代の活躍にも「自分は自分」 松原由美が自粛期間の成果で首位タイ発進

2020年09月23日18時31分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 松原由美 -5
  岩橋里衣 -5
3 竹山佳林 -3
  久保啓子 -3
5 新海美優 -2
  権藤可恋 -2
  西山ゆかり -2
  井上りこ -2
  岸部桃子 -2
  沖せいら -2

順位の続きを見る

首位タイ発進を決めた松原由美

首位タイ発進を決めた松原由美(撮影:岩本芳弘)

中国新聞ちゅーピーレディースカップ 初日◇23日◇芸南カントリークラブ(広島県)◇6460ヤード・パー72>

広島県にある芸南カントリークラブで開幕した「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」初日。松原由美が6バーディ・1ボギーの「65」でラウンド、5アンダーまで伸ばし首位タイ発進を決めた。

黄金世代が、プラチナ世代がしのぎを削る!中国新聞ちゅーピーレディース現地直送フォト

12フィート、コンパクション24とレギュラーツアー並みのグリーンでも、パッティングが冴えた。「ミドルパットが決まってくれました。グリーンが速くて、チョンと打ったパットがラインに乗ってくれた」と4番はカラーから5メートル、7番も6メートルとパターでバーディを量産。「素晴らしいグリーンとラインの読みがピッタリと合った。22パットでした」と納得のラウンドとなった。

そのパッティングは自粛期間に磨いたもの。徹底的にアプローチとパターを練習していたという。「所属の吉川カントリー倶楽部で自由に練習させてもらえたのは、本当にありがたかったです。アプローチ、パターはスコアづくりには欠かせません。重点的に練習できたことが、きょうに生きました」とコースの芝の上でやったことが、この日しっかりと活きた。

松原は渋野日向子、畑岡奈紗らと同じ黄金世代。どうしても周囲は騒がしくなるが、自分を貫く。「同世代の活躍は気にしていないと言えばウソになるけど、自分は自分。周りからはいろいろと言われるけど、自分がやれることをやるだけ」とマイペースを強調する。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!