タイガーチャージならず ウッズは10オーバーの予選落ち、次戦はZOZOを予定 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米オープン 2020

  • 期間:2020年09月17日-09月20日、
  • 場所:ウィングド・フットGC(ニューヨーク州)

タイガーチャージならず ウッズは10オーバーの予選落ち、次戦はZOZOを予定

2020年09月19日16時32分

ZOZOではウッズの笑顔が見たい!

ZOZOではウッズの笑顔が見たい!(撮影:GettyImages)

全米オープン 2日目◇18日◇ウィングド・フットGC(米国ニューヨーク州)◇7477ヤード・パー70>

全米オープン」初日を3オーバーで終え、2日目は予選通過を目指す戦いとなったタイガー・ウッズ(米国)。巻き返しならず、2日で姿を消すことになった。

タイガー・ウッズの超最新ドライバースイング【連続写真】

パー発進をしたものの前半にダブルボギーを2つ叩いたほか、その後もボギーが続く展開。後半の7番、9番でバーディを2つ奪うも、初日の出遅れを取り戻すことができず、2バーディ・5ボギー・2ダブルボギーの「77」。予選通過ラインのトータル6オーバーに遠く及ばず、トータル10オーバーの89位タイで戦いを終えた。

「週末までここにいられず、素晴らしい選手権を去ることになり悔しい」。12年ぶりの本大会制覇を目指していたものの、優勝争いに加わることのできない胸の内を語った。試合後には「コースが変化してきている。グリーンが速くなってきて、乾燥して、グリーンも荒れた状態となり、週末はとんでもないことになりそう」と、波乱の試合展開になることを示唆した。

2013年大会を制したジャスティン・ローズ(イングランド)や、15年チャンピオンのジョーダン・スピース、昨年覇者のゲーリー・ウッドランド(ともに米国)など有力選手も決勝ラウンドを前に姿を消したほか、初日には順調だったが2日目に順位を一気に下げる選手が続出するなど、ウッズが示唆した通り誰しもに優勝のチャンスはありそうだ。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!