“大坂なおみ”を見て冷静さを取り戻す 不調の鈴木愛は「ポジティブさが大事」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

第51回デサントレディース東海クラシック

  • 期間:2020年09月18日-09月20日、
  • 場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)

“大坂なおみ”を見て冷静さを取り戻す 不調の鈴木愛は「ポジティブさが大事」

2020年09月16日14時13分

パットが入らなくてもイライラせずにやっていく(撮影:村上航)

デサントレディース東海クラシック 事前情報◇16日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)◇6456ヤード・パー72>

調子はいいのにスコアがでない。感覚はいいのにパットが入らない。そしてメジャーで予選落ち…。そんな状況でも鈴木愛は落ち着いていた。「入るまで気長に待ちたいと思う」。

初優勝は6年前… まだあどけない?鈴木愛

もどかしい日々が続いていた。こんなに長いあいだパッティングが入らないことは、今までの鈴木には考えられなかった。「これだけうまくいかなかったら、やる気も出てこない」。当然イライラは募る。そんな鈴木を変えたのが、テニスの全米オープン女子シングルスで優勝した大坂なおみだった。

「優勝した試合を見て、インタビューを聞いたのですが、勝つまでにトレーナーやコーチを代えるなどやることをやっていた、と言っていました。また、1セット目が悪かったけど“イライラしたけど、2セットからポジティブにやってよくなった”とも話していました。やはりうまくいくときはポジティブが大事だと思いました。私もネガティブになりがちですが、やることをやって気長に待つしかないと思えました」

冷静さを取り戻した鈴木。今シーズンが来年まであることも心をいい方向に変えた。「腹が立つことはありますが、シーズン最初の4〜5試合入らないだけ。来年の今ごろじゃなくてよかった」。逆にいえば、いま悪い状況になっていてよかったと前向きにとらえることもできた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「全米オープン」のリーダーボード
松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実が出場! 海外メジャー「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
松山英樹、石川遼ら出場! 全米オープンの組み合わせ
松山英樹、石川遼、金谷拓実、今平周吾が出場。「全米オープン」の組み合わせ表はこちら。
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
【全米OP】松山英樹のプレー詳細は一打速報でチェック!
「全米オープン」に挑む松山英樹。プレーの詳細を一打速報でチェックしよう!
「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせ
国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせはこちら。
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!