「私にはできません…」原英莉花が明かした笹生優花の秘話 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント

  • 期間:2020年09月04日-09月06日、
  • 場所:GOLF5カントリー みずなみコース(岐阜県)

「私にはできません…」原英莉花が明かした笹生優花の秘話

2020年09月03日17時51分

原英莉花は笹生優花のある行動にビックリ…(撮影:米山聡明)

<ゴルフ5レディス 事前情報◇3日◇GOLF5カントリー みずなみコース(岐阜県)◇6571ヤード・パー72>

先週、2年連続でトップ10に入っていた「ニトリレディス」で予選落ちを喫した原英莉花。ここ最近、持ち球をドローからフェードにしたことで、「去年(ドローなので)右を向いていたところで、左に向けなかったり…」と苦しんでいたが、「今週ははじめてのコースなので、イメージは出しやすいと思います」と前向きなコメントを発した。

このゴージャス感はなかなか! モデルのような原英莉花【写真】

元々ティショットだけドローだった原。だが、「最近ひっぱる力が強くて遠心力を使えていない」と今までと逆の球が出るようになった。師匠であるジャンボこと尾崎将司から「お前はフェーダーだ」と言われたことで、渋々ながらも受け入れフェードでのティショットを試行錯誤。だが、「できるなら両方打てるうえでドローを打ちたいですね。ドライバーがボールに当たっていく打感とか逆らってない感じが好きなんですよね」とフェーダーへの転向は、不本意ながらという注釈が付く。

何はともあれ「NEC軽井沢ゴルフトーナメント」終了後からジャンボ邸に日参し、ショットを調整。ちなみにその際、「元々私はドローを打っていたんですよ」とジャンボに言ったところ、「若さが消えたんだよ(笑)」と言われたとか。

そうして新たな持ち球でまっさらなイメージのコースで戦う初日。同じくジャンボに師事する目下2連勝中の笹生優花と同組になった。そこに松田鈴英を加えた飛ばし屋3人でのド派手な空中戦が期待されるが、本人はまだまだといった様子。「私が万全じゃないので…。まずは試合感をつくっていきたいですね」と冷静に語る。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!