「せめて練習場だけでも…」 “新様式”のツアー会場でクラブメーカーが抱える苦悩【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ニトリレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2020年08月27日-08月30日、
  • 場所:小樽カントリー倶楽部(北海道)

「せめて練習場だけでも…」 “新様式”のツアー会場でクラブメーカーが抱える苦悩【記者の目】

2020年09月01日07時49分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 笹生優花 -13
2 小祝さくら -11
3 濱田茉優 -3
  李知姫 -3
  三ヶ島かな -3
6 有村智恵 -2
  大山志保 -2
  永峰咲希 -2
9 野澤真央 -1
  西村優菜 -1

順位の続きを見る

選手とクラブメーカーが弾道を見ながら相談するシーンはいつ戻る?

選手とクラブメーカーが弾道を見ながら相談するシーンはいつ戻る?(撮影:村上航)

今季の国内女子ツアー3試合目となった「ニトリレディス」。これが記者にとって、今季初めてのトーナメント会場での取材となったが、改めて新型コロナウイルスが女子ツアーに与えた影響を実感する4日間となった。

笹生優花と小祝さくらが“新様式”で健闘をたたえ合う

無観客とあって、ギャラリーをコースで見かけることはもちろんない。関係者も、感染防止策のためゴルフ場内で動ける範囲は制限される。私たち記者でいうと、昨年までは自由に行き来できたクラブハウス内には入ることができず、試合の様子もクラブハウス近辺ホールのティ、グリーンでしか見ることができない。

そんな“新様式”となったコースでは、当然ながらこれまで通りいくことばかりではなく、そのために頭を悩ます人たちもいる。あるクラブメーカーのツアー担当者からは、「せめて練習場にだけでも入れると、少しは違うんですが…」という苦悩の声も聞こえてきた。

『ツアーレップ』と呼ばれるこの人たちは、クラブ面で選手の活躍を支える役割を担っている。練習場で選手が打つ球を見て、その場で意見を交換し、その選手にとって最適なクラブ調整の方向性を模索する。自社クラブを何本も抱えたレップと選手が話し込む光景は、昨年までのトーナメント会場における日常の一コマだった。

しかし今年は、その光景も大きく様変わりしている。各メーカーは、試合会場ですぐにクラブ調整を行えるよう、様々な機材を積んだ大型のバスを常駐させているのだが、現在ツアーレップが動けるのは、この“バス周辺”に限られている。つまりラウンド中の選手の様子はもちろん、練習を直接見ることすらもできない状況だ。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場! 全米プロのリーダーボード
松山英樹、金谷拓実、星野陸也、香妻陣一朗、稲森佑貴、木下稜介が挑む「全米プロ」。リーダーボードはこちら。
新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!