同期4人による“総額100万円”スキンズマッチ キャリオーバーとなった賞金を手にしたのは…? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

同期4人による“総額100万円”スキンズマッチ キャリオーバーとなった賞金を手にしたのは…?

2020年08月12日10時00分

キャリオーバーとなった賞金を手にしたのは…4人の内だれ!?

 

キャリオーバーとなった賞金を手にしたのは…4人の内だれ!?(撮影:福田文平)

毎週土曜日の午前9時30分からBSフジが放送する『ゴルフチャレンジアスリート』。7月11日からは特別編として、松田鈴英、勝みなみ、小祝さくら、淺井咲希の同期4人によるスキンズマッチが放送されている。全9ホールで争われた熱戦の様子が、10週にわたり(うち5週は再放送)お茶の間のゴルフファンへと届けられる。今回は先週8日に放送された第3回をプレーバック。

秘蔵写真!8年前の松田鈴英の姿がこちら

今回のスキンズマッチは、各ホールで1番スコアがよかった選手が賞金を獲得するというもの。同じスコアの選手が2人以上いた場合は次のホールにキャリーオーバーとなる。また、バーディを奪うと番組から選手の出身都道府県の医療機関などに10万円が寄付されるチャリティ要素も盛り込まれている。第2回の放送では2番、3番ホールをプレー。両ホールとも賞金は持ち越しとなり、もともと7万円がかけられていた4番ホールを制すと、合計17万円を手にすることできる。

今回はその4番、5番ホールの模様が放送された。4番(147ヤード・パー3)はカップが左サイドに切られた打ち下ろしのホール。左からの強風が吹き荒れるなか、勝、淺井、小祝のティショットは右サイドへ流された。そのなかで松田が最も近いピン左約5mにつけ、唯一バーディチャンスが到来した。ここで小祝がパー、さらに勝と淺井のパー以下が決定。さらに注目を集めた松田だったが、このチャンスを仕留めることできず、悔しげな表情を浮かべるしかなかった。

そして5番(358ヤード・パー4)は、3ホール分の賞金が上乗せされ合計24万円をかけた戦いに。オナーの勝も思わず「めっちゃ緊張してきた!」と苦笑いだ。このホールでも選手たちは強風に苦戦し、全員パーオンに失敗。そんななか、小祝が手前のバンカーからの3打目をバーディチャンスにピタリと寄せた。他の3人がボギーとするなかパーパットを流し込み、ようやくここまで積み上げられることになった24万円が動いた。

ミスが出ても、仲良し4人による和気あいあいのラウンドが見られるのはスキンズマッチならでは。時に大きな笑い声も聞こえる楽しいラウンドで、最後に1番多くの賞金を手にしているのは誰か? 今週8月15日の番組では、この4番、5番ホールの争いが再放送される。見逃した方は、ぜひ放送をチェックしよう!

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!