“ツアー屈指の飛ばし屋”に“目指せ3連覇” タレント勢ぞろい、大混戦の優勝争いを制するのは!? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2020年08月06日-08月09日、
  • 場所:TPC ハーディング・パーク(カリフォルニア州)

“ツアー屈指の飛ばし屋”に“目指せ3連覇” タレント勢ぞろい、大混戦の優勝争いを制するのは!?

2020年08月09日20時37分

チャンプは全米プロチャンプになれるか!?

チャンプは全米プロチャンプになれるか!?(撮影:GettyImages)

全米プロゴルフ選手権 3日目◇8日◇TPC ハーディング・パーク(米国カリフォルニア州)◇7234ヤード・パー70>

今年初の海外メジャーは36歳のダスティン・ジョンソン(米国)が単独首位で最終日を迎える。そして、そのジョンソンを追うのはバラエティ豊かなタレントたちだ。

音がスゴイ! 松山英樹のスイング動画集

2位タイにつけるのは、すでにツアー2勝で屈指の飛ばし屋として知られるキャメロン・チャンプ(米国)。実力、飛距離は折り紙付き。初日は68位タイに沈んだが、そこから一気に挽回。初日を68位より下位からスタートして優勝を果たしたのは過去には1989年のペイン・スチュアート(故人)だけ(初日77位)。31年ぶりの快挙なるか。

同じく2位タイのスコッティー・シェフラー(米国)は、米下部ツアー2018-19シーズンの賞金王。今季がルーキーイヤーで弱冠24歳。大きな飛距離が武器で、3日目は8バーディ・3ボギーの「65」をマーク。とにかくスケールの大きいゴルフで一気に頂点を見据える。ちなみにチャンプも25歳。まずは若手二人がジョンソンに待ったをかける。

ジョンソンと2打差の4位タイにはブルックス・ケプカ(米国)とポール・ケーシー(イングランド)。ご存じケプカは大会3連覇がかかっており、過去に本大会で達成しているのはウォルター・ヘーゲンが1920年代に4連覇を達成して以来。メジャーしか興味がないとまで豪語するビッグマウスの逆転劇にも注目。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!