首位との差は『5』 松山英樹が最終ラウンドへ「理想のゴルフができればチャンスはある」【一問一答】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2020年08月06日-08月09日、
  • 場所:TPC ハーディング・パーク(カリフォルニア州)

首位との差は『5』 松山英樹が最終ラウンドへ「理想のゴルフができればチャンスはある」【一問一答】

2020年08月09日18時00分

松山英樹が逆転を狙って最後の18ホールへ挑む

松山英樹が逆転を狙って最後の18ホールへ挑む(撮影:GettyImages)

全米プロゴルフ選手権 3日目◇7日◇TPC ハーディング・パーク(米国カリフォルニア州)◇7234ヤード・パー70>

海外男子メジャー「全米プロ」は、いよいよこの後最終ラウンドを迎える。松山英樹は3日目を終え、トップと5打差のトータル4アンダー・18位タイから最後の18ホールに挑む。逆転にはビッグスコアが必要な状況となったが、最後まで大きな期待を抱きたいところだ。ここでは3日目を終えた松山の声をお届けする。

米国で練習中に撮影!松山英樹の最新スイング動画【ウッド〜アイアン】

なおスタートは日本時間10日の早朝、午前4時20分を予定している。中国のリー・ハオトンとのツーサムでラウンドを開始する。

――1日を振り返って
初日と同じように途中からショットが荒れてしまって、バーディチャンスが少なかった。けど最後にバーディも来たし、自分が理想とするゴルフができれば、まだチャンスはあるかなと思います

――ショートゲームで、かなりいいところが見られた
久々に良かったので、ティショット、セカンドに負担をかけずにプレーできたかなとは思います。ただ、それ以上にピンチが多すぎて拾えない場面もありました

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!