渋野日向子があす渡英 秋まで欧米長期遠征で日本不在「自分に嘘はつきたくない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

渋野日向子があす渡英 秋まで欧米長期遠征で日本不在「自分に嘘はつきたくない」

2020年08月06日18時51分

長期遠征となる渋野日向子 リモート会見で胸の内を明かした(提供:日本女子プロゴルフ協会)

 

長期遠征となる渋野日向子 リモート会見で胸の内を明かした(提供:日本女子プロゴルフ協会)(撮影:GettyImages)

渋野日向子があす、スコットランドへと飛び立つ。渡英前の6日、リモート会見を開き今後のスケジュールについて口を開いた。

渋野日向子のドライバースイングを公開【動画】

昨年の全英勝利以降、約1年ぶりの欧州遠征に向かう渋野。今年から“全英”の2文字が抜けた「AIG女子オープン」だが、思い出の全英を前に「2連覇できるのは私だけ」と強い気持ちで出場を望んできた。開催が正式に決まり、まずは前週の「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン」(8月13〜16日)に推薦出場。その上で、ディフェンディング大会へと向かう。

会見で渋野は、「楽しみな気持ちもあるけど。コロナの状況が不安なところではあります。日本でも第2波がきていますが、イギリスとかはもっとコロナで大変なことになっていると思います。かなりのリスクを負いますが、万全な状態で臨まないといけないと思います」と出場、遠征を決めた心境を語った。

2月には米国女子ツアーのアジア2連戦の参戦を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてこれらが中止。国内ツアーと海外女子メジャーを経て、東京五輪出場をにらんでいたが、日程が大幅変更となった。6月末の国内開幕戦「アース・モンダミンカップ」では予選落ちを喫し、スコットランド2戦が久しぶりの試合となる。

アース・モンダミンカップ以降は青木翔コーチやトレーナーと調整を重ねてきたが、「バンカーが日本ではできないような形状になっているので、その練習をしたり、グリーン周りのバリエーションが必要になってくるし、風が強いので低い球の練習をやってきました」と、今回のスコットランド遠征ではキャディも務める青木コーチとスコットランドを想定した練習を重ね、あとは結果を出すのみだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!