ツアー4戦目までの無観客開催は決まったが…【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

ツアー4戦目までの無観客開催は決まったが…【小川淳子の女子ツアーリポート“光と影”】

2020年08月04日18時07分

ISPS主催のチャリティマッチを制した吉川桃

 

ISPS主催のチャリティマッチを制した吉川桃(撮影:ALBA)

新たに女子ツアー3試合の開催が決まった。6月の「アース・モンダミンカップ」に続く第2戦、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」(8月14〜16日、長野・軽井沢72ゴルフ北コース)については無観客での開催が7月14日に発表されていたが、3戦目以降の正式発表は遅れていた。

原英莉花ら豪華メンバー集結! チャリティマッチのフォトギャラリー

しかし、きのう3日になって日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、「ニトリレディス」(8月27〜30日、北海道・小樽CC)「ゴルフ5レディス」(9月4〜6日、岐阜・GOLF5CみずなみC)の無観客開催を立て続けに発表した。ニトリについては、今年に限ってだが賞金総額を予定の1億円から2億円に増額。試合という“職場”がなくて苦しむ女子プロたちにとってはうれしい知らせとなった。

無観客であっても、試合が続けて行われることはファンにとっても朗報だ。生で試合を見られる日を心待ちにしながら、テレビやネットで試合を見たり、応援したりする。ネットやスポーツ紙、雑誌などでプロの動向をさらに詳しく知る…。そんな日々が少しずつ戻ってくることを期待する、それがファン心理というものだろう。

一方、ツアー競技がなかなか行われない状況の中、それ以外の“試合”やイベントなども行われている。

通常なら、毎週、試合のあるシーズン中にはセッティングしにくいが、試合がない以上、安全な形さえ作れば選手にオファーも出しやすい。試合を中継する予定だったテレビ局が、その放送枠を埋めるためにプロを集めてトークショーをしたり、過去の映像を解説させたりする形式が皮切りだった。黄金世代数人や、渋野日向子と石川遼のテレビマッチなどの形もある。いずれもチャリティイベントだ。最も規模が大きいのは、8月3日、4日に伊豆大仁CC(静岡)で行われた「ISPS HANDA 医療従事者応援 チャリティレディーストーナメント」だろう。111人が出場し、506人のギャラリーが観戦した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!