プロゴルファーが発起人のチャリティチーム戦 チーム広島がチーム孔明を下す! | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

プロゴルファーが発起人のチャリティチーム戦 チーム広島がチーム孔明を下す!

2020年08月03日19時51分

(左から)関藤直煕、平本穏、小田孔明、木下康平

 

(左から)関藤直煕、平本穏、小田孔明、木下康平(撮影:ALBA)

<チーム孔明対チーム広島チャリティゴルフ 最終日◇3日◇賀茂カントリークラブ(広島県)◇7240ヤード・パー72>

国内の各ツアーの試合が相次いで中止や延期になる中、広島県の賀茂カントリークラブで男子プロによる白熱したチーム戦が行われた。その名も「チーム孔明対チーム広島チャリティゴルフ」(主催・ケーツー企画)。広島県出身でレギュラーツアーのシード保持経験のある平本穏が発起人となり、2014年賞金王の小田孔明を慕う「チーム孔明」と広島県にゆかりのあるプロの「チーム広島」、それぞれ10人ずつが出場したダブルの団体戦。チーム孔明は青系、チーム広島は赤系のウエアを身にまとって行った。

トロフィーを掲げる関藤直煕【フォトギャラリー】

コロナ禍で試合数が減少しているプロゴルフ界だけでなく、各地で経済や医療関係にも大きな打撃を受けている。また、7月には九州で豪雨災害もあったことから、東広島市や九州の関係自治体を盛り上げるために選手の賞金の一部や企業の協賛金をチャリティするのが目的。競技方法は前半のハーフはフォアボール(打数の少ない方のスコアを採用)形式で、後半のハーフはフォーサム(1つのボールを交互に打つ)形式。18ホールのストロークで各マッチの勝敗を決めるチーム戦。チーム孔明は、小田を筆頭に、ツアー2勝の秋吉翔太、同1勝の出水田大二郎、シード権保持経験のある北村晃一らが顔を揃え、チーム広島はツアー1勝の竹谷佳孝、昨季のデベロップメントツアー(アジア下部ツアー)の賞金王で、7月に行われた「ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」で優勝を挙げた関藤直煕らが顔を揃えた。

若手が中心のチーム広島。「生涯獲得賞金を比べたら雲泥の差ですが、地の利を生かして勝ちたい」とキャプテンの平本。対して小田は「敵陣で勝つのが大切」とメンバーを鼓舞してスタート。5マッチの結果、2勝2敗1分けのタイで決着はプレーオフにもつれた。チーム孔明は秋吉と九州オープンで優勝経験のある尾方友彦組。チーム広島は関藤直煕の弟の侑嗣と研修生の金岡奎吾の20歳の若手組のフォーサム対決。大方の予想を覆して若手組がバーディを奪って勝利。赤いウエアの男たちが歓喜に沸いた。

「めちゃくちゃ楽しかったです。高校生以来の団体戦で盛り上がりました」(関藤直)、「地元広島にハナを持たせてあげないとね。ガチで悔しかったけど(笑)」(小田)と、選手たちは普段ない団体戦形式に盛り上がった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!