予選通過率100%にトップ10が2度 松山英樹の「全米プロ」戦績を振り返る | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2020年08月06日-08月09日、
  • 場所:TPC ハーディング・パーク(カリフォルニア州)

予選通過率100%にトップ10が2度 松山英樹の「全米プロ」戦績を振り返る

2020年08月04日07時00分

松山英樹は全米プロでトップ10が2度(撮影:GettyImages)

初開催の1916年から、今年で第102回を迎える「全米プロゴルフ選手権」。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、海外メジャーは昨年7月の「全英オープン」以来、約1年ぶりとなる。

松山英樹のスイングを音ともにどうぞ【動画】

日本勢男子はいまだに手が届いていないメジャータイトル。最も優勝に近づいたのは松山英樹だ。2017年の全米プロで、最終日には一時単独首位に浮上。後半に崩れて首位と3打差の惜敗を喫したが、5位タイと健闘を見せ、16年大会の4位タイに続くトップ10入りを果たした。

昨年大会では、3日目を終えてトータル4アンダー・6位タイと好位置につけたが、最終日に「77」とスコアを崩し、16位タイで終了。最終日は苦しいプレーとなったが、「久しぶりに(最終組に)近い位置でプレーできて、差はあったけど、そういう雰囲気を味わうことができた。次の試合からそういう位置でどんどんやっていけるようにしたい」と上位争いの緊張感を噛みしめた。

これまで海外メジャーでは7度のトップ10入りを果たしている松山。全米プロではこれまで予選落ちがなく、トップ10が2度と結果を残している。日本人初のメジャー制覇に向け、今年はどんな活躍を見せてくれるのか。

【松山英樹 全米プロのこれまでの戦績】
2013年:19位タイ
2014年:35位タイ
2015年:37位タイ
2016年:4位タイ
2017年:5位タイ
2018年:35位タイ
2019年:16位タイ

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!