石川遼のウェッジ4本戦略 「140ヤード以内を自分の得意ゾーンにしたい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

石川遼のウェッジ4本戦略 「140ヤード以内を自分の得意ゾーンにしたい」

2020年07月09日17時50分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 堀川未来夢 -8
2 安本大祐 -7
  市原弘大 -7
  塩見好輝 -7
5 和田章太郎 -6
  竹内廉 -6
  石川遼 -6
  北川祐生 -6
  幡地隆寛 -6
10 坂本雄介 -5

順位の続きを見る

得意ゾーンマシマシでスコアアップの石川遼(JGTO/JGTO Images)

得意ゾーンマシマシでスコアアップの石川遼(JGTO/JGTO Images)

<JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント 初日◇9日◇取手国際ゴルフ倶楽部(茨城)◇6766ヤード・パー70>

国内男子ゴルフのツアー外競技、「ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」の初日が終了。石川遼は7バーディ・1ボギーの「64」をマークし5位タイと好スタートを切った。

石川遼がバッグを担ぐ姿が新鮮! 大会ライブフォト【更新中】

2月以来の実戦となった石川は、新たなクラブセッティングで初日に挑んだ。昨年までは、アイアンセットのPWに加え52度、59度のウェッジを使っていたが、この試合で初めてアイアンセットのPWを抜いて、47度、52度、56度、60度の4本のウェッジを投入。4本のウェッジの組み合わせに替えた狙いは何だったのだろうか?

アイアンセットのPWを抜いたことに関しては、バーディチャンスにつける距離のレンジを増やしたいという狙いがある。

「今までは52度と59度の2本のウェッジで120ヤード以下を打っていたんです。52度を持てば2つ(2打)で上がれると思っていた。それが47度を持ったときでも、顔の形をそろえることで同じ気持ちになれるように。47度は140ヤードなので、140ヤード以内を自分の得意ゾーンにしたい。それが自分にとって勝負になってくる」と石川は語る。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!