PGAツアーでまた新たな感染者 一方で第一感染者のワトニーの今は? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

PGAツアーでまた新たな感染者 一方で第一感染者のワトニーの今は?

2020年07月01日09時30分

PGAツアーで一人目の陽性判定選手となったニック・ワトニー

 

PGAツアーで一人目の陽性判定選手となったニック・ワトニー(撮影:GettyImages)

米国男子ツアー再開4戦目の「ロケット・モーゲージ・クラシック」(7月2日〜5日・ミシガン州)の開幕前にチャド・キャンベル(米国)のコロナ「陽性」を確認、大会から退くことになった。

松山英樹にマキロイ トップスターのスイングを徹底解剖【連続写真集】

キャンベルは補欠のウェイティングリストの1番目でまだ出場権を得ていなかったため、アレックス・チェイカ(ドイツ)がウェイティングリストの1番に繰り上がった。

キャンベルは「体調はいいから、『陽性』はとても怖い結果」とコメント。「ツアーの支援でこれから自主隔離をする」と話した。今大会前にはハリス・イングリッシュ(米国)、ディラン・フリテッリ(南アフリカ)も「陽性」判定を受けた。

下部ツアーのコーン・フェリーツアーの「TPCコロラド選手権」でも3人の陽性が確認され、ブランドン・ウー(米国)らが大会を欠場することになった。米国内での感染拡大と同様にPGAツアーでも次々と「陽性」が確認されているのが現状となっている。

一方で再開2戦目の「RBCヘリテージ」の大会2日目に「陽性」が確認されたニック・ワトニー(米国)はその後「陰性」が確認されて、10日間の自主隔離を終了した。ワトニーは大会開催地だったサウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランドのホテルに滞在し、「退屈な日々だった」と米ゴルフワールド誌に告白している。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「ワークデイ・チャリティ・オープン」最終結果
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終結果はこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!