「ゴルフパートナー大会」にシード選手ら96人が出場 石川遼、今平周吾も出場予定 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内男子 > 記事

「ゴルフパートナー大会」にシード選手ら96人が出場 石川遼、今平周吾も出場予定

2020年06月30日13時30分

石川遼、今平周吾も出場予定

 

石川遼、今平周吾も出場予定(撮影:村上航)

7月9日(木)、10日(金)に茨城県の取手国際ゴルフ倶楽部で行われる「JGTO共催ゴルフパートナーエキシビショントーナメント」の出場予定選手が発表された。賞金ランキングへの加算はないツアー外の競技だが、昨年賞金王の今平周吾や石川遼、堀川未来夢など多くの賞金シード選手が出場予定となっている。

青木功のインパクト直前の形はまるでダスティン・ジョンソン!?【連続写真】

同大会は本来、7月8日から開催予定だったプロアマ形式のトーナメント「ゴルフパートナーPRO-AMトーナメント」が新型コロナウイスル感染拡大の影響でイベント競技となったもの。賞金総額は2000万円(優勝賞金360万円)で、賞金シード選手を含めた96人が出場を予定しており、36ホールのストロークプレーで実施される。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ツアーが中断となっている男子ツアー。JGTOは今月17日、ツアー再開の条件のひとつとして「海外のツアーメンバーに入国制限が解除されている状態」を挙げたが、現段階で多くの国から日本への入国が制限されている。同大会の出場予定選手の中にも、ショーン・ノリス(南アフリカ)など外国籍選手の名前はなかった。

以下、主な出場予定選手
浅地洋佑、池田勇太、石川遼、稲森佑貴、今平周吾、大槻智春、片岡大育、片山晋呉、香妻陣一朗、星野陸也、宮里優作 他

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!