PGAツアー5人目の「陽性」はハリス・イングリッシュ 新ルールで接触者なし | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

PGAツアー5人目の「陽性」はハリス・イングリッシュ 新ルールで接触者なし

2020年06月30日12時33分

ハリス・イングリッシュが陽性判定

 

ハリス・イングリッシュが陽性判定(撮影:GettyImages)

米国男子ツアー再開4戦目の「ロケット・モーゲージ・クラシック」開催前の検査でハリス・イングリッシュ(米国)がコロナ「陽性」の判定を受け、大会を欠場することになった。6月11日のPGAツアー再開以降、選手としては5人目の陽性。

国内女子開幕戦 渡邉彩香の涙と笑顔【大会フォト】

イングリッシュは前週の「トラベラーズ選手権」には出場しておらず、今週の会場となるミシガン州デトロイトに到着後に受けた検査で判明したもの。PGAツアーでは今週から現地到着後に受けた検査で「陰性」の確認が取れた選手、キャディのみがコースに入場することができるとルールを変更したばかり。そのためイングリッシュはコースで他の選手らとも接触はなかった。

これまでは現地での検査結果を待つあいだはクラブハウスなど屋内への入場は禁止されていたが、練習場やラウンドなど屋外での活動は許可されていた。そのため2週前の「RBCヘリテージ」で選手一人目の「陽性」となったニック・ワトニー(米国)は、体調の異変から2日目の朝に検査を受けたが、結果を待つあいだもコースへ入場。ローリー・マキロイ(北アイルランド)らと会話も交わしていた。幸い感染拡大には至らなかったが、前週にキャメロン・チャンプデニー・マッカーシー(ともに米国)の「陽性」が確認された後、「安全の向上のため」にルール改善が行われていた。

「とても体は健康だと感じているので陽性と聞いて非常に残念だが、今週からの新しいルールで他の人を守れて良かった」とイングリッシュ。「ツアーのサポートを受けて一日も早く完治して復帰する日を楽しみにしている」とコメントを発表した。

米国では一日に4万人を超す陽性が確認される感染拡大が続いている。特に若年層で無症状の感染が大きな問題となっているため、ツアー続行には今後も細心の注意が必要となりそうだ。(文・武川玲子=米国在住)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「ワークデイ・チャリティ・オープン」最終結果
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終結果はこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!