長い手足をつかった躍動感 原英莉花の特徴は足からのリズム感【青木翔解説:最強女子のスイング術】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

長い手足をつかった躍動感 原英莉花の特徴は足からのリズム感【青木翔解説:最強女子のスイング術】

2020年06月24日08時00分

原英莉花のスイングを解説

 

原英莉花のスイングを解説

国内女子ツアーが25日に初日を迎える「アース・モンダミンカップ」でいよいよ開幕する。久しぶりに女子プロたちの競演が見られるわけだが、トップ選手たちのスイングは今季どう変わった? 渋野日向子を全英チャンピオンへと導いた青木翔コーチに注目選手のスイングを解説してもらう。

躍動感あふれる原英莉花のドライバースイング【連続写真】

昨年の「リゾートトラスト レディス」でツアー初優勝をつかんだ黄金世代の原英莉花。173センチの長身から繰り出される250ヤードを超えるビッグドライブは魅力だが、そのスイングの一番のポイントは「躍動感とリズム」と青木は分析する。

テークバックからバックスイングでいきなり良さが出ているのが原のスイング。「ややアウトサイドに上げていますが、注目はシャフトのしなりですね。シャフトが地面と平行になるときにシャフトがしなってヘッドが遅れて上がっているんです。つまり、手でクラブを上げていないということです」。しっかりと体の中心を回しながら、後から手がついてくるため、ここですでにパワーがたまっているというわけだ。

スイングの特徴は選手によって違うが、手で上げていないというのはトッププロに共通している。「原さんは手足が長いので、それをうまく利用しています。お腹からスイングを始動する人もいますが、原さんの場合は下から、つまり足からお腹へと動かしていく。起点が足となっていますが、これは長い足があるからこそで、そこから躍動感が生まれるわけです」。

「エネルギーの出力が足から始まっているため、スイング中は足の動きが多めに入りますが、それでリズムを取っています。動きは多くなりますが、それは悪いことではなく、ダウンスイングではしっかりと左足が左流れずに踏ん張っているため、パワーロスもありません。フィニッシュを見ても、ここまで振り切ってピタッと止まっていますし、流れるようにパワーを使い、最後まで安定しているということ。いいスイングですね」

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場 WGCのリーダーボード
世界トップクラスが集う「WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション」に松山英樹、稲森佑貴が出場。スコア速報をチェック!
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーのリーダーボード
米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」に畑岡奈紗、野村敏京が出場。スコア速報をチェック!
【80切りレッスン】アイアンの状況別に備える
80を切るなら、アイアンのパーオン率を上げて、悪くてもパー、あわよくばバーディで上がりたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!