米女子ツアーは7・31に再開 スポンサーなしの3日間大会が新設 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

米女子ツアーは7・31に再開 スポンサーなしの3日間大会が新設

2020年06月17日06時00分

LPGAツアーは7・31に新設大会で再開

 

LPGAツアーは7・31に新設大会で再開(撮影:GettyImages)

米国女子ツアーは現地時間16日(火)、ツアー再開戦に予定していた「マラソン・クラシック」の日程変更を発表。当初の7月23〜26日から8月6〜9日に移動し、さらにその前週の7月31日〜8月2日に新規大会を開催することも決定した。

振り返りましょう 渋野日向子の全英優勝シーンを【フォトギャラリー】

新規大会の「LPGAドライブ・オン選手権」はマラソン・クラシックと同じオハイオ州での開催。会場は「全米オープン」や「全米プロゴルフ選手権」なども開催してきた名門のインバーネス・クラブ。同クラブは来年行われる欧米対抗戦の「ソルハイム・カップ」の会場となることも決まっている。

マラソン・クラシックはオハイオ州の認可が下りたため観客を入れての開催を決定。LPGAドライブ・オン選手権はスポンサーなし、プロアマなし、無観客での開催も決まり、賞金総額は100万ドル(約1億円)で出場人数は144人となることも発表された。これに対しコミッショナーのマイク・ワン氏は「新規大会はマラソン・クラシックで観客を迎える前に、コロナ対策をテストするいい機会になる」との見解を示した。

ツアーは2月上旬から中断を余儀なくされてきたが、「プレーする貴重な機会を選手に提供することができる」と新規大会開催を喜んだワン氏。海外女子メジャーの「エビアン・チャンピオンシップ」の中止も決定し、そのほかのメジャーも秋以降にずれ込むなど大きな影響を受けるなか、急造の新設大会から“様子見”のリスタートを切ることになる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!