中止期間には泰然自若でスイング調整 収束したらコロナ禍で生まれた新たな家族と…【プロは今何したい?】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

中止期間には泰然自若でスイング調整 収束したらコロナ禍で生まれた新たな家族と…【プロは今何したい?】

2020年06月06日12時00分

新たな家族となった4匹の子犬たち(本人提供)

 

新たな家族となった4匹の子犬たち(本人提供)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中止が相次いだ国内女子ツアー。だが、25日からの「アース・モンダミンカップ」が開幕となることが発表され、ようやく新たなシーズンをスタートする。そんななか、選手たちは何を思い、また収束したら何をしたいのか迫ってみた。今回は神戸市出身の24歳、竹内美雪。

竹内美雪が簡単バックスイング練習法を伝授【#stayhome動画】

QTランク89位の資格だった昨季はレギュラーツアー11試合、ステップ・アップ・ツアー13試合と両ツアーを行き来するかたちでプレーした竹内。ステップの「ダイクレレディース」、「かねひで美やらびオープン」で2位に入るなどの活躍を見せたが、出場権獲得はならずQTへ。そこで29位に入り、今季の出場権を掴んだ。

初シードを獲得すべく意気込んでいた新シーズンだったが、開幕戦から中止に。それでも動揺や不安はなかったという。「最初はギリギリの発表で少し気になったりもしましたが、こういう状況なので仕方がないと割り切っていました。コメントとしてはつまらないかもしれないですが(笑)、あまり感情の変化はなかったですね」。状況を受け入れたうえで、できることを続けた。

その1つがオフから続くスイング作りだ。コーチの金愛淑氏とともに調整に調整を重ねている。「去年から大きく変えたわけではないのですが、余計な部分に力が入っていたのでインパクトで100%の力を出せるようにしました。例えば私はバックスイングを大きくしようとしてムダな動きが入っていたので、それを修正したりとか。4月に入ってだいぶまとまってきたと思います」と今やるべきことに注力している。

■収束したら4月に生まれた子犬たちと散歩に行きたい

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」のスタート時間
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」のスタート時間一覧はこちら。
「富士通レディース」 撮れたてLIVEフォトはこちら
国内女子ツアー「富士通レディース」。現地から女子プロの戦いを生配信!
米国男子ツアーのリーダーボード
米国男子ツアー「ザ・CJカップ@シャドークリーク」のリーダーボードはこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!