プチ騒動を巻き起こしたビジェイ・シンの下部ツアー参戦は取りやめに | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

プチ騒動を巻き起こしたビジェイ・シンの下部ツアー参戦は取りやめに

2020年06月01日17時00分

ビジェイ・シンが下部ツアー参戦を取りやめ

 

ビジェイ・シンが下部ツアー参戦を取りやめ(撮影:GettyImages)

ビジェイ・シン(フィジー)が米国男子下部ツアーのコーン・フェリーツアーにエントリーしたことが波紋を呼んでいたが、出場を取りやめたことが分かった。米ゴルフチャンネルが伝えている。

全盛期のジャック・ニクラスのスイングを解剖【解説つき連続写真】

シンはメジャー3勝を含むPGAツアー34勝、殿堂入りも果たしているゴルフ界のレジェンドの一人。そのシンが下部ツアーにエントリーしたことで、下部ツアーを戦うブレディ・シュネル(米国)が「若い選手の賞金やポイントを奪うことになる。クズ野郎!」と怒りのツイートをしたことで、ちょっとした騒動となっていた。

シンはシニアのPGAツアー・チャンピオンズで戦いながらも、現在はライフタイムメンバー(永久シード)としてPGAツアーにも参戦している。が、ツアー再開の初戦、「チャールズ・シュワブ・チャレンジ」は招待試合でシンに出場資格はなし。さらにシニアは7月末まで再開せず。PGAツアーのルールでは同週の試合に資格がない場合は下部ツアーに出場できることから、同じく再開する「コーン・フェリー・チャレンジ」にエントリーしていた。

若い選手からのバッシングにフィル・ミケルソンやデビット・デュバル(ともに米国)がシンを擁護するなど論争へと発展。その後シュネルは謝罪していたが、シンはコメントを出すことなく出場を取りやめ。その胸中は語ることは今のところはない。本来ならレジェンドが下部ツアーに参戦と話題を集めてもいいはずだが、後味のよくない結末となってしまった。(文・武川玲子=米国在住)

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」のスタート時間
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」のスタート時間一覧はこちら。
「富士通レディース」 撮れたてLIVEフォトはこちら
国内女子ツアー「富士通レディース」。現地から女子プロの戦いを生配信!
米国男子ツアーのリーダーボード
米国男子ツアー「ザ・CJカップ@シャドークリーク」のリーダーボードはこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!