松山英樹が国内自粛期間終え渡米「多くの方々に感謝します」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

松山英樹が国内自粛期間終え渡米「多くの方々に感謝します」

2020年05月28日19時41分

松山英樹が渡米

 

松山英樹が渡米(撮影:GettyImages)

米国男子ツアーで戦う松山英樹が28日、渡米した。同ツアーは6月11日の「チャールズ・シュワブ・チャレンジ」から再開されるが、今後の日程は慎重に検討するとのこと。

3月に撮影した松山英樹の最新スイング【解説つき連続写真】

3月の「ザ・プレーヤーズ選手権」初日を首位発進しながら、大会自体がキャンセルとなってから2カ月半。一時帰国していた松山は、新型コロナウイルスの感染対策に細心の注意を払いながら、練習に取り組んでいたと事務所が発表した。

事務所を通じて松山は以下のコメントを発表。「 PGA ツアーのシーズン中断を受け、3月から日本国内で過ごしていました。シーズンが再スタートすることを受け、アメリカでの調整を再開することに致しました。現地での自主隔離をはじめ、現状では生活面においても不透明なことも多く、不安もありますが、試合に向けた万全の準備を整えたいと思います」と、米国到着後、来たる自身の再開戦に向けて調整を重ねる。

また松山は、「日々、新型ウイルスと闘ってくださっている医療従事者の皆様をはじめ、多くの方々に感謝致します。 プロゴルファーとして、感染防止に努めながら、国内外のファンの皆様にいいニュースが届けられるよう、頑張りたいと思います」と、感謝の言葉を寄せた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!