チャレンジトーナメント明日開幕!宮城出身の小川拓哉が活躍誓う | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > チャレンジ > 記事

チャレンジトーナメントChallenge Tournament

Novil Cup

  • 期間:2011年04月08日-04月10日、
  • 場所:Jクラシックゴルフクラブ(徳島県)

チャレンジトーナメント明日開幕!宮城出身の小川拓哉が活躍誓う

2011年04月07日20時05分

兄・拓哉のパッティング練習を見守る妹・あいさん。あいさんもLPGAのプロゴルファーとして活躍するスポーツ一家。今回は兄のキャディとしてサポートをする<写真提供:JGTO>

 チャレンジトーナメント開幕戦「Novil Cup」が、徳島県阿波市にあるJクラシックゴルフクラブで4月8日(金)から10日(日)まで3日間の日程で開催される。

 2011年、国内男子ゴルフの先陣をきって開催される「Novil Cup」での活躍を誓い、宮城県出身の小川拓哉、小川あいさんの兄妹がタッグを組んで出場する。

 多くの方が犠牲となった、東北地方太平洋沖地震からまもなく1か月を迎えようとしているが、まだ被災地では多数の行方不明者がおり、多数の方が避難生活を続けている。そんな状況の中迎える開幕戦。もちろん2人にとっても「Novil Cup」が被災後、はじめて出場する試合になる。

 「地震がおきた当日は、2人とも宮城の実家にいました。家がつぶれるくらい揺れて、外に出て、つぶれないでくれーと祈っていることしか出来ませんでした。しばらく電気も水道も使えなくて。でも、実家は内陸側にあったので、みんな無事でした。本当にそれだけで良かったです。でも、海岸線のほうは本当に大変みたいで、口に出す言葉が見つからないです。今も連絡が取れない友人もいます。ただ、自分たちはプロゴルファーなので、いま出来ることは良いプレーをして、上位で活躍することしかないですから。ただ頑張ります」と被災者でありながらも、選手として出場する今の気持ちを語ってくれた。

 宮城県からの移動手段は車しかないため、今週は運転を交代しながら徳島まで1,200キロを走破しての出場。被災後、ほとんど練習も出来ない状況で迎える開幕戦と、決していいスコアが出せる状況ではないが、それでも地元にいいニュースを届けるために頑張りたいという小川兄妹。被災地に、そして日本に元気のできるような活躍を期待したい。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!