アダム・スコットはツアー復帰に慎重 「しばらく様子を見たい」と7月末に渡米を予定 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

アダム・スコットはツアー復帰に慎重 「しばらく様子を見たい」と7月末に渡米を予定

2020年05月22日17時00分

アダム・スコットはツアー再開に慎重な姿勢…

 

アダム・スコットはツアー再開に慎重な姿勢…(撮影:GettyImages)

リー・ウェストウッドトミー・フリートウッド(ともにイングランド)ら欧州勢と同じく、アダム・スコット(オーストラリア)も6月のツアー再開には「すぐに参戦しない」意向と母国オーストラリアAPのインタビューに答えた。その理由はPGAツアーの示した「ヘルス&セーフティプラン」が十分でないと感じたから。「とても綿密にできていたが、最初に見たときの感想は、思ったほど厳しくなくて正直驚いた」とスコット。すぐに結果が分かる検査体制、また大会スタッフの中には自覚症状のない“陽性”の人がいる可能性もあることを指摘。「その中で、もし大会中に感染すれば失格、そしてその場所に隔離されてしまうのはどうかと思う」と困惑する。

全盛期を迎えていたジャンボ尾崎 当時のスイング連続写真【スイング回顧録】

世界ランキング6位のスコットは、3月のツアー中断以降は、母国オーストラリアのクイーンズランドに滞在しているが、6月11日に開幕する「チャールズ・シュワブチャンレンジ」のツアー再開から“6週間”はそのままオーストラリアに滞在し様子を見て、7月下旬の世界選手権シリーズ「WGCフェデックス・セントジュード招待」で復帰、メジャー初戦となる「全米プロゴルフ選手権」(8月6〜9日・カリフォルニア州)への参戦を計画している。その後は9月の「全米オープン」まで米国滞在する意向だ。

現在渡航制限のある米国では、入国してから2週間は自宅待機を要請される。一方、米国から母国へ戻った際にも再び2週間の自宅待機、計4週間の待機は「それだけ長く家族と離れていることはできない」とフリートウッドもすぐに復帰しない理由に挙げている。ツアー再開に多くがエキサイトする一方で、慎重派もたくさん居るようだ。(文・武川玲子=米国在住)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
プロの動画集めました【#stayhome動画集】
渋野に小祝も……、こんなときだからこそプロのステイホーム動画で元気を出しましょう!
棚橋弘至選手に聞いた男子ツアー人気回復策!
自称ALBA.Net美人記者が、新日本プロレスの棚橋弘至選手に男子ツアー人気回復策を直撃!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
鈴木愛、新垣比菜がアニメーションになった!
デサントと契約する鈴木愛と新垣比菜がアニメーションに。その映像を見てみよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
ゴルフクラブメンテナンスは家庭用品でできる!
なかなかラウンドに行けない人は、今こそゴルフクラブをメンテナンスしてみましょう。 Dr.カタオカが丁寧に解説します。