史上初の東建中止 青木功は「非常に悔しく、まことに残念」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

東建ホームメイトカップ※開催中止

  • 期間:2020年04月16日-04月19日、
  • 場所:東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)

史上初の東建中止 青木功は「非常に悔しく、まことに残念」

2020年03月26日12時51分

25日の社員総会に出席した青木(左)と時松(右)(撮影:ALBA)

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、次々とトーナメントの中止が発表される中、国内男子ツアーの「東建ホームメイトカップ」(4月16日〜19日)の中止が発表された。国内開幕戦である同大会が中止となるのは、1973年のツアー制度施行後としては史上初となる。

世界の新型コロナの影響は? 米では商品が棚から消えた…【現地写真】

これを受けて、ジャパンゴルフツアー選手会長の時松隆光は「選手会長という大役の機会をいただいた初年度の国内初戦を、私も大変心待ちにしていましたが、新型コロナウィルスの感染拡大により、残念な結果となってしまいました」とコメントを発表。

また、日本ゴルフツアー機構会長の青木功も、史上初の決断に「このような状況になってしまいましたことは、非常に悔しく、まことに残念ですが、何より大会に関わるすべての方々の安全を第一に、主催の東建コーポレーション株式会社様と協議に協議を重ねて苦渋の決断に至りました」と発表した。

米国でも4月9日から開幕を予定していた「マスターズ」が延期、さらには東京五輪の延期が決まるなど、新型コロナウィルスの影響は日に日に強まっている。男子ツアーの次戦は4月30日からの「中日クラウンズ」となっているが、こちらの開催について明言はされていない。「ファンのみなさまには無事2020年シーズンがスタートした際にまた、選手たちに惜しみのない声援を送っていただきますようお願いしますと共に、みなさまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。どうか、再会の日までお元気でお過ごしください」(青木)と残した。

以下、コメント全文
■青木功
「このたびの新型コロナウィルスの感染拡大により、犠牲になられた方々のご冥福とともに、いまご闘病中の方々の一刻も早い回復を心よりお祈りいたします。男子のレギュラートーナメントが中止となりましたのは、2年前に北海道胆振東部地震の影響を受けました9月の「ANAオープン」以来、また、国内開幕戦の中止は73年のツアー制度施行後としましては、史上初のことであり、プロゴルファーになって56年を迎える私にも、経験のない事態でございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!