小柄な大砲・田中瑞希は女子的飛ばし 『下からすくうぞ〜』が合言葉?【大江香織の美スイングがお好き】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

小柄な大砲・田中瑞希は女子的飛ばし 『下からすくうぞ〜』が合言葉?【大江香織の美スイングがお好き】

2020年02月25日17時32分

“黄金世代”の一人、田中瑞希 小柄な身体で飛ばす秘訣は?

 

“黄金世代”の一人、田中瑞希 小柄な身体で飛ばす秘訣は?(撮影:福田文平)

2020年の活躍が期待される“若手のホープ”のスイングを、自身も昨年までレギュラーツアーで戦っており、「ほかの選手のスイングを研究することが好き」と語る大江香織が解説。今回は昨年のプロテストに合格した田中瑞希。

プロならではのアッパーブロー 田中瑞希のドライバースイング【連続写真】

熊本出身の田中は黄金世代。アマチュア時代から同じ九州の大里桃子、勝みなみ、新垣比菜、ら同級生としのぎを削った。2018年のファイナルQTで24位に入り、19年シーズン前半の出場権を獲得して33試合に出場。賞金ランキング80位とシード獲得はならなかったが、ファイナルQTで17位に入り20年の出場権を獲得した。

田中は151cmと小柄ながらドライビングディスタンスは24位。さらにドライバーショットのうまさを示すトータルドライビングでは18位とツアー上位に入る、ティショットでゲームを作るタイプだ。

そんな田中のスイングを大江は「女子的なスイングといえます。そのなかで『これやったら飛ぶでしょ!』というポイントがいくつかありますね。田中さんは見ての通り背が高い方ではないですが、アッパースイングで打ち出し角をつけて飛距離を出しています。フェースローテーションもすごい。飛ぶための最大限の動きをやっています」と解説する。

「まず、テークバックで右足に体重を乗せきって、そこから体を回転してクラブを上げていく。しっかり体重移動しているからトップはそこまで高くありません。そこから切り返しからダウンスイングで『(ボールを下から)すくうぞ〜、すくうぞ〜』と言わんばかりに体が右に傾く。そして下半身が伸び上がる動きとともにアッパーブローでインパクトを迎えると、ヘッドを返して一気に走らせる。振り抜く方向も高いです。下からの入射角で高さを出していますね」。プロの技術があってこそのアッパーブローといえる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!