松山英樹が「64」のビッグスコアで4位浮上 今平周吾は42位、石川遼は70位 首位はB・デシャンボー | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-メキシコ選手権

  • 期間:2020年02月20日-02月23日、
  • 場所:クラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペック(メキシコ)

松山英樹が「64」のビッグスコアで4位浮上 今平周吾は42位、石川遼は70位 首位はB・デシャンボー

2020年02月22日08時46分

「64」マークの松山英樹は好位置でムービングデーに入る

「64」マークの松山英樹は好位置でムービングデーに入る(撮影:GettyImages)

WGC-メキシコ選手権 2日目◇21日◇クラブ・デ・ゴルフ・チャプルテペック(メキシコ)◇7355ヤード・パー71>

メキシコで行われている世界選手権シリーズは、2日目の競技が終了した。トータル11アンダーでトップに立ったのはブライソン・デシャンボー(米国)。1打差の2位タイにパトリック・リード(米国)、エリック・ヴァン・ローエン(南アフリカ)が続く。

石川遼が教えてくれました お風呂でできるインパクト強化方法がこれ【写真】

2アンダー・8位タイで初日を終えていた松山英樹は、2日目も好調。9バーディ・2ボギーの「64」をマークし、トータル9アンダーでジャスティン・トーマス(米国)と並ぶ4位タイまで浮上した。

初日首位発進した世界ランク1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)は、2つスコアを伸ばしたものの、トータル8アンダー・6位と後退した。

今平周吾は1番でイーグルを奪ったが、1つ伸ばすにとどまりトータル2オーバー・42位タイ。初日「80」と苦しんだ石川遼は、2日目も2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーと1つスコアを落とし、トータル10オーバー・70位タイで2日目の競技を終えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!