“女子高生プロ”西郷真央がミズノとの契約会見で意気込み 「偉大な先輩」からのサプライズに笑顔満開 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

“女子高生プロ”西郷真央がミズノとの契約会見で意気込み 「偉大な先輩」からのサプライズに笑顔満開

2020年02月17日17時51分

ミズノとの契約を発表した西郷真央

 

ミズノとの契約を発表した西郷真央(撮影:福田文平)

昨年プロテストに合格した千葉・麗澤高3年の西郷真央が17日(月)、都内ホテルで『ミズノブランドアンバサダー契約』の会見に出席した。この契約で、ゴルフクラブ、キャディバッグなどミズノ製ゴルフ用品や、キャップの使用のほか、用品の開発・改良に関するアドバイス、宣伝・広報活動なども行う。契約期間は今年2月1日からの複数年契約で、プロ1年目から同社の顔役の一人として大車輪の活躍を誓った。

高校生でプロテストに合格したのは3人 全員分かりますか?【フォトギャラリー】

少し緊張した面持ちで檀上にのぼった“女子高生プロ”は、今回の契約締結について「ゴルフを始めた時からともに戦ってきた(クラブを使用してきた)のでうれしい。アンバサダーとしてツアーで活躍できるように頑張ります」と、初々しくも頼もしい言葉で意気込みを語った。

西郷とミズノの縁は深い。5歳の時に初めて握ったクラブが、父が使用していた同社のクラブで、その時に「マークがかっこいいと思った」と、その後は自らも使用を続けた。さらに同社が運営するゴルフアカデミーの出身者でもあり、まさに“相思相愛”の関係。セッティングこそ、その時々で替わっていくものの、慣れ親しんだクラブでルーキーイヤーを戦っていけるのは大きな安心材料となる。

そんな晴れの舞台ではサプライズ演出も。同じくミズノと契約を結ぶ原英莉花、吉本ひかるからのビデオメッセージが会場に流された。「真央ちゃんはいつもストイックで、自分をしっかり分析しながら練習しているのが印象的。私も負けずに頑張るので、一緒にミズノを盛り上げていきましょう」(原)、「ミズノファミリーへようこそ。これからたくさんの方に商品をアピールできるように、お互い頑張っていきましょう」(吉本)という先輩からの言葉に思わず笑顔。「偉大な先輩からのメッセージは光栄です。その一員になれてうれしいです」と、改めて実感を得ることができた。

アマチュアとして「日本女子アマチュアゴルフ選手権」を制した昨年は、テスト合格のみならず、QTでも10位に入り、今季の前半戦出場権を獲得。プロとして順調な滑り出しを切ることに成功した。オフにはトレーナーが組んだメニューをこなしたり、師事するジャンボこと尾崎将司の通称・ジャンボ邸で下半身強化などトレーニングに明け暮れてきた。「去年に比べて長期間戦える体づくりができた」と充実の冬を過ごすことができた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!