宮里藍が初ナレーションに挑戦 自身の冠ジュニアイベント番組に華 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

宮里藍が初ナレーションに挑戦 自身の冠ジュニアイベント番組に華

2020年02月17日17時09分

初のナレーションに挑戦した宮里藍

 

初のナレーションに挑戦した宮里藍(撮影:ALBA)

現役を引退してから2年半。宮里藍が新たな姿でお茶の間に戻ってくることになる。

神ゴルファー・宮里藍とシブコの2ショット【写真集】

昨年9月に自身の名前を冠した「宮里藍 インビテーショナル supported by SUNTORY」を開催。全国からジュニアゴルファーを集め、宮里が技術以外で大切だと信じる『メンタル面』や『ゴルフへのアプローチの仕方』を伝授した。その模様が今月末、テレビ朝日系のCSテレ朝チャンネル2で29日に放送されることになり、番組のナレーションに挑戦。その模様が公開された。

都内のスタジオで行われたナレーションの収録では、「緊張しました」とした宮里だが、徐々に舌もなめらかになり、「気持ちを伝えたい」というジュニアゴルファーへの想いを熱く語った。台本を読み上げる形で「作家さんの言葉ですから(笑)」としたものの、自身で言葉を考え、『私が伝えたかったモノ』と銘打たれた番組副題のとおり、宮里自身の言葉を送り続けた。

1時間以上に及ぶナレーションを行ったが、あらためてイベントを見る形となった宮里は、「どういう風に映っているか気になっていた。“上”から言っているように聞こえなかったのでよかったですし、イベントのあとも教えたことをやってくれているのを見てうれしかったです」と、自身の言葉や伝授した思考法を信じたジュニアゴルファーの姿を見てほおをほころばせた。

「具体的には決まっていませんが、昨年の反省点なども生かせるよう、いま関係者と話し合っています」と、今年も開催に向けて前向きに進んでいる。18歳でアマチュア優勝。米ツアーに飛び込みスランプに陥った際に出会った『VISION54』メソッドを活用して世界ランキング1位にまで上り詰めた。『18ホール全部でバーディを獲ることだって可能』という信念に基づき、思考と実行の時間を切り分けるなどした『VISION54』が日本の若き才能に伝授される。そんな将来を暖かく見守り応援する宮里の温かい声が印象的だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!