スポット参戦の鈴木愛 メジャーでの活躍には金メダリストの戦いに活路あり?【米ツアーに挑む女たち】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

スポット参戦の鈴木愛 メジャーでの活躍には金メダリストの戦いに活路あり?【米ツアーに挑む女たち】

2020年02月17日17時38分

日本にいれば普通に勝てる それでも海外に挑戦するのが強さだ

 

日本にいれば普通に勝てる それでも海外に挑戦するのが強さだ(撮影:岩本芳弘)

昨年、3人もの日本勢が優勝した米国女子ツアーは、日本よりも一足早く1月から熱戦が始まっている。参戦の仕方はそれぞれだが、過去に類を見ないほどの多くの選手が海を渡り、世界の舞台で戦う。そんな米ツアーに挑む選手たちについて、WOWOWなどで解説を務める小田美岐に語ってもらった。今回は海外女子メジャー中心にスポット参戦をする鈴木愛。

独特だけどここがすごい!桃子のコーチが語る鈴木愛のスイング

以前から米ツアーへの意欲を見せており、これまで何度もスポット参戦を重ねてきた鈴木。19年も「全米女子オープン」、「全英AIG女子オープン」に出場した。だが、全米は22位タイ、全英は予選落ちとまたしても壁に阻まれた。だが、日本で行われる唯一の米ツアー「TOTOジャパンクラシック」で2位に3打差をつける完勝劇で米ツアー初勝利。フル参戦の権利をつかんだ。

だが、鈴木は熟考のすえに米ツアーメンバー登録を見送った。「中学生の頃から行きたい思いが強かったので、ギリギリまで決断を迷いましたが、今年はケガに悩まされ、現在は体調面での不安も抱えており、まだ万全ではないこと。また、専属トレーナーや帯同キャディをはじめとしたチームを選定する時間もないことから、今回のメンバー登録を見送る決断をしました」と理由を明かした。

特にこの「体調面」が大きかった。詳しい病名は明かさなかったが、9月下旬頃に発症し極度の腹痛に悩まされた。痛みが落ち着いた後も食事面が大きく制限された。高タンパクのもの、脂っこいものは控えるように指示された。米国の食生活を考えれば厳しい状況だというのも理解できる。

そんな鈴木の決断を小田は「詳細までは分からないので」としながらも、「食生活に不安があるなかで、一年戦うのはちょっと厳しいかなと思います」と理解を示した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!