シブコの出身校が勢力拡大!? もっとも多いのは福田真未らの沖学園【まるごと女子ツアー:出身校】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

シブコの出身校が勢力拡大!? もっとも多いのは福田真未らの沖学園【まるごと女子ツアー:出身校】

2020年01月29日19時00分

渋野日向子の出身校が一気に有名に

 

渋野日向子の出身校が一気に有名に(撮影:鈴木健夫)

国内女子ツアー開幕まであと1カ月半。今年も「ダイキンオーキッドレディス」から37試合が行われる。通年の出場権を持つ賞金シード選手は50人。さらに前半戦の出場権を持つ選手は昨年の賞金ランキング51〜55位の選手やステップ・アップ・ツアーの賞金ランキング1、2位など。そのほか、QT上位者も前半戦出場権を保持。そんなツアーの主力選手94人のデータをとことんチェック。出身校を見てみると…。

渋野日向子の後輩は頼もしいキャラ【写真】

今回は、今季の前半戦を戦う女子プロの出身校を調査。あくまでも日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の公式ホームページに記載されている内容に基づいていることを前提に進めたい。

まず、今季の主要出場者でもっとも多かったのが福岡県にある沖学園高校出身で4人。福田真未、三ヶ島かな、篠原まりあの3人がシード、QT組から佐伯朱音が入っている。同校出身者でいうと北田瑠衣辻村明須香らも排出している。

次に多いのは3人。こちらは複数の高校が名を連ねる。昨年、一気に話題を集めたのが渋野日向子の作陽高校。11月のプロテストでは後輩も合格。先輩では東浩子、藤本麻子らも第一線で戦っており、勢力が拡大してきそうだ。

同じく3人に滝川第二高校。アマチュアとしてツアー優勝を果たした古江彩佳に、古江と同級生の安田祐香、昨年ツアー初優勝を挙げた淺井咲希といった、若手が活躍を見せている。同じく3人は宮里藍の出身校として一大ブレイクした東北高校。有村智恵、菊地絵理香、木戸愛が今季は名門の意地をぶつける。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!