河本結が米デビュー戦でいきなりのトップ10入り! ギャラリーを沸かすスーパーショットに「自分の存在を知って欲しい!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

河本結が米デビュー戦でいきなりのトップ10入り! ギャラリーを沸かすスーパーショットに「自分の存在を知って欲しい!」

2020年01月27日09時53分

米国でもファンを魅せる信念は変わらない

米国でもファンを魅せる信念は変わらない(撮影:岩本芳弘)

ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ 最終日◇26日◇ボカ・リオGC(フロリダ州)◇6701ヤード・パー72>

赤いリボンで結われたポニーテールが、この日も心地よさそうにコースで揺れた。今大会が米ツアーデビュー戦となった河本結は、最終日も3つスコアを伸ばし、トータル9アンダーの8位タイフィニッシュ。米初陣で目標としていたトップ10入りを果たした。

米国でリボンを揺らす河本【大会フォト】

「楽しかったですし、充実してプレーすることができました」。ラウンド後の河本は、清々しい表情で4日間のゴルフを振り返った。前日に「目指せ6アンダー!」と意気込んだラウンドは、1番でカラーから9mのバーディパットをねじ込みスタートした。さらに1つ伸ばして迎えた17番パー3。ここで“Yui Kawamoto”の名を、米国のギャラリーに印象付けた。

二段グリーンで、右に大きな池が待ち構えるこのパー3のこの日のピン位置は上段グリーンの右端。河本も「最初どこに切られているのか分からなかった」と驚くほどで、少しミスが出れば、池へ直行というシビアな位置に切られていた。さらに、ここにはティに観戦席が用意され、多くのギャラリーが見守るホールにもなっている。この状況で河本は燃えた。

「自分を奮い立たせました」と放ったショットは、ピン奥3.5mの位置に着弾。勇気を出してピンを狙った。これを沈めバーディを獲ると、大歓声をあげるギャラリーに手を振って応える。「あそこはギャラリーを沸かせたかった。自分の存在を知って欲しい」。魅せるゴルフを信条とする河本らしい1打だった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」結果
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の結果はこちら
小平が出場「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!