“先輩”宮里藍が渋野日向子の才能を絶賛! 「本当にうらやましい」と思うところは? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

“先輩”宮里藍が渋野日向子の才能を絶賛! 「本当にうらやましい」と思うところは?

2020年01月14日17時00分

会見でトークセッションに臨んだ2人 その才能に宮里藍(左)もホレボレ

 

会見でトークセッションに臨んだ2人 その才能に宮里藍(左)もホレボレ(撮影:福田文平)

14日(火)に都内で行われた第30回宮里藍サントリーレディスオープン2020ならびに新規所属選手契約に関する記者発表会。その会では、新たにサントリーと所属契約を結ぶことが決まった渋野日向子と、長年同社の契約プロとして活躍してきた宮里藍が登壇し、お互いに質問を投げ合うなどクロストークを楽しんだ。

宮里藍から渋野日向子へ…バラの花束のプレゼント

宮里藍さんが長年サポートを受けているサントリーさんなので、この話をいただいてすごくうれしかった。藍さんのような選手になっていきたいと思います」。会の途中に行われたトークセッションで渋野は、今回の所属契約へのよろこびについてこう話した。これには宮里も「ありがたいですね」と呼応。「現役選手と一緒にサントリー所属として頑張っていける機会をもらえたことはうれしい。私も渋野さんを通して成長したいなと思います」と笑顔をみせた。

小学生の時に、2010年のサントリーレディスの大会期間中に行われたスナッグゴルフ大会で優勝していた渋野は、今回の契約を決めた理由について、この話を出して「縁を感じていた」と説明。また今年6月11日に、30回目の節目を迎える大会をホステスプロとして盛り上げる決意も口にした。

だが、昨年初出場した同大会は、トータル4オーバーの45位タイ。この結果もあって、「すごく難しくて、ズタボロでした(笑)」と苦笑いを浮かべた。その大会では4日間のピンポジションなど、宮里がコースセッティングを担当。「藍さんのセッティングは、かなり難しかったです」と先輩を“口撃”する一幕もあった。

これに宮里は「(ほかの選手から)さまざまな苦情がありました(笑)」と笑いながら応戦。「私が経験したようなピンポジを表現していきたい。この大会を通じて選手たちが『あのピンは難しかったけど攻めることができたよね!』という経験をしてもらい成長につなげて欲しい。今年も厳しくいきます(笑)」と宣言した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!