男子プロが見た『渋野日向子』 石川遼、谷口徹がその“強み”を証言 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

Hitachi 3Tours Championship

  • 期間:2019年12月15日-12月15日、
  • 場所:グリッサンドゴルフクラブ

男子プロが見た『渋野日向子』 石川遼、谷口徹がその“強み”を証言

2019年12月16日07時23分

3ツアー対抗戦を盛り上げた渋野日向子(左)と石川遼(撮影:村上航)

Hitachi 3Tours Championship◇15日◇グリッサンドゴルフクラブ(千葉県)>

国内の男子(JGTO)、女子(LPGA)、シニア(PGA)の3ツアーによる対抗戦に初出場を果たした渋野日向子。“真剣勝負”のなかで男子プロと戦う年1回の機会では、その技術に圧倒されたようだ。

もはや親子 30歳差の渋野日向子と谷口徹【写真】

9ホールずつの2ステージ制で行われた大会で、ともに鈴木愛とのペアでラウンドした渋野。そのなかで「めっちゃかっこよかった!」とうっとりしたのが、後半に対戦した石川遼が8番で決め派手なガッツポーズを繰り出したチップインバーディだった。この他にも男子、シニアの技を間近で体感した渋野は、「(両者の)アプローチをしっかり見ることができて、『こういうのもあるんだな』と発見することができました。自分でもやってみたいなと思って、課題が見つかった」ということを改めて痛感した。

もともとアプローチ向上を、取り組むべきことの最優先に置いていたこともあり、自然とそこに目が行ってしまう。試合後の会見の席では、石川と倉本昌弘の名前を挙げ「自分にはない(アプローチの)引き出し。もっと増やしていかないと」という刺激を口に。本格的なオフ突入の前に、いい教科書に出会えたようだ。

では、一方の男子プロは、若干20歳で海外メジャーを制したルーキーをどう見たのか。石川は「アイアンがすごく良かった。真剣勝負の場だからこそ、メジャー女王らしさを見ることができました」と敬意を表した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!