16番の“バースデープレゼント” 初登場・R・ファウラーが最後の1ポイントを死守! | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

プレジデンツカップ

  • 期間:2019年12月12日-12月15日、
  • 場所:ロイヤル・メルボルンGC(オーストラリア)

16番の“バースデープレゼント” 初登場・R・ファウラーが最後の1ポイントを死守!

2019年12月13日17時58分

最後のパットを沈めて祝福されるリッキー・ファウラー(撮影:GettyImages)

<プレジデンツカップ 2日目◇13日◇ロイヤル・メルボルンゴルフクラブ(オーストラリア)>

3日目の正午ごろ。第5組目がスタートする前の1番ティには、ハッピーバースデーの大合唱が響いていた。片手を挙げて応えたのが、13日に31歳の誕生日を迎えたリッキー・ファウラー(米国)。初日は控え選手となっていたため、この日が本戦では初お披露目。フォアサム1打目、ファウラーが打ったティショットは左のラフに飛んでいき相手チームに先制点を許したが、終盤ではしっかり見せ場を作った。15番を迎えた時点で2ダウン。残された猶予は残り3ホールだ。

アイドル・ファウラーも31歳か…【大会フォト】

プレッシャーがかかる中、直後にラッキーが舞い降りる。ペアを組んだゲーリー・ウッドランドが放った16番のティショット。右に曲がってトラブルになるかに思われたが、テントに当たってフェアウェイに戻ってきた。「カップが左に切られていたから、右サイドはちょうどいい角度だったよね(笑)」と、ファウラーが2打目を2.5mにつけてバーディ奪取。思わぬ“誕生日プレゼント”で1ダウンに引き戻すと、直後のティショットをしっかりとフェアウェイにおき、ウッドランドと抜群のチームワークで再びバーディで世界選抜に追いついた。

18番グリーンに上がった時点で、両チームともに2勝。世界選抜が約3m、米国選抜が約11mのバーディパットが残った。ウッドランドのファーストパットはカップをそれて2mオーバーしたが、世界選抜のバーディパットも入らずOKパー。ファウラーが決めなければ1ポイントを失うことになるが、「オーバーしたボールを見ていたし、ライン読みには自信があった」とプレッシャーを感じることなくカップイン。相手にリードを譲ることなく、引き分けのまま0.5ポイントずつを分け合い、ホールアウトとなった。

試合後の練習場でも、ショットを打つたびに『おめでと〜!』と声援を受けていたファウラー。「今日は勝てなかったけど、明日は取り返したい」。31歳2日目は、これまで何度もコンビを組んでいるジャスティン・トーマスとともにリベンジを狙う。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!