松山英樹の安定感は相手にとって「めちゃくちゃやりにくい」【丸山茂樹のプレジデンツカップ 】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

プレジデンツカップ

  • 期間:2019年12月12日-12月15日、
  • 場所:ロイヤル・メルボルンGC(オーストラリア)

松山英樹の安定感は相手にとって「めちゃくちゃやりにくい」【丸山茂樹のプレジデンツカップ 】

2019年12月11日13時01分

6年前に初出場を決めた松山英樹と当時の副キャプテン・丸山茂樹(撮影:GettyImages)

2年に1度行われるビックイベント「プレジデンツカップ」。米国選抜と世界選抜がぶつかり合う同大会は、世界ランキングやツアー成績をもとにした独自のランキングと、キャプテン推薦によりメンバーが選出される。今年はタイガー・ウッズ(米国)とアーニー・エルス(南アフリカ)をキャプテンに各国のトッププロがロイヤル・メルボルンGCに集結する。

新人セミナーを受けている笠りつ子【写真】

対抗戦は4日間の長丁場で行われ、初日にフォアサム、2日目にフォアボール。3日目はフォアサムとフォアボール、そして最終日にシングルス戦を12マッチが行われ、各マッチの合計ポイントで競われる。松山英樹もメンバー入りしている世界選抜が勝利を挙げたのは、過去12回で1回のみ。それがロイヤル・メルボルンGCで行われた1998年大会だ。当時世界選抜メンバーとして参戦し、MVPを受賞した丸山茂樹が、大会の見どころやチームの裏話を語る。

■“オレとクレイグ・パーリー? こんなちっちゃい者どうしで行くの?”
「ダブルスの組み合わせや順番は、キャップとノーマンが結構決めていたね。プライス、エルキントン、ノーマンと、だいたい同い年くらいの選手たちと、キャプテンのピーター・トムソンが話し合いで決めていた。ダブルスは、『おまえタイガーと行け』ってノーマンに言われて。“マジか、オレとクレイグ・パリー? こんな小さいのどうしで行くの?”みたいな(笑)。

それが当て馬だろうが、とてつもないことをしたことが、僕らが評価された部分でもある。最後の最後でやっつけた。自分は試されたり、捨て駒だったのかもしれないけど、それが僕の任務だと思ったから。自分のことを過大評価したわけでなく、点数をとるために出ていて、自分たちが負けても他が勝てばいいと思っていた。だから、組み合わせについて何も思ったことはない」

■見どころのひとつ、ダブルス戦の戦略は?
「自分が得意だなと思う奇数、偶数とわかれている。得意なホールを選択して、僕なんかは、どちらかというとドライバー以降が得意。だとしたら、先輩がなるべくパー5を多く打てるようにチョイスしたり。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!