チョ・ミンギュが首位浮上 片岡大育、久保谷健一、平塚哲二らが決勝ラウンド進出へ危機【男子ファイナルQT 3日目】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > チャレンジ > 記事

チョ・ミンギュが首位浮上 片岡大育、久保谷健一、平塚哲二らが決勝ラウンド進出へ危機【男子ファイナルQT 3日目】

2019年12月07日17時49分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 チョ・ミンギュ -18
2 ムン・ドヨプ -13
  朴銀信 -13
4 坂本雄介 -12
5 河野祐輝 -11
  E・チャン -11
  池上憲士郎 -11
  関藤直熙 -11
  すし石垣 -11
  P・ピッタヤラット -11

順位の続きを見る

カットラインギリギリでの戦い 何とか伸ばしたい(カシオワールドオープン撮影)

カットラインギリギリでの戦い 何とか伸ばしたい(カシオワールドオープン撮影)(撮影:鈴木祥)

<男子ファイナルクォリファイングトーナメント 2日目◇6日◇セントラルゴルフクラブ(茨城県)◇西コース(7165ヤード・パー72)、東コース(7096ヤード・パー72)>

来季の出場権をかけた「男子ファイナルクォリファイングトーナメント」は3日目が終了。ツアー2勝のチョ・ミンギュ(韓国)がトータル18アンダーまで伸ばし、2位に5打差をつける首位に浮上した。

石川遼は凍えそう?

2位タイにはムン・ドヨプと朴銀信(ともに韓国)。4位にはトータル12アンダーの坂本雄介。トータル11アンダーの5位タイには、すし石垣ら6人が続いている。

片岡大育はトータル2アンダーの85位。久保谷健一はトータル1オーバーの126位タイ、平塚哲二はトータル1オーバーの126位タイ。今大会は1日18ホール4日間合計72ホールを終了し、上位90位タイまでのプレーヤーが第5R、第6Rの決勝ラウンドに進出となるため、あすは是が非でも伸ばさないといけない状況となっている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!