感覚を狂わせた“マイナス4度” 寒さの影響はどれほど? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ゴルフ日本シリーズJTカップ

  • 期間:2019年12月05日-12月08日、
  • 場所:東京よみうりカントリークラブ(東京都)

感覚を狂わせた“マイナス4度” 寒さの影響はどれほど?

2019年12月07日07時15分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 星野陸也 -6
2 S・ノリス -5
3 黄重坤 -4
  金庚泰 -4
  A・クウェイル -4
  B・ケネディ -4
7 今平周吾 -3
8 C・キム -2
  石川遼 -2
  時松隆光 -2

順位の続きを見る

防寒対策バッチリな石川遼

防寒対策バッチリな石川遼(撮影:鈴木祥)

<ゴルフ日本シリーズJTカップ 2日目◇6日◇東京よみうりカントリークラブ(東京都)◇7023ヤード・パー70>

出場30人中、アンダーパーは11人。18ホール合計のボギー以上の数を見てみれば、初日から約1.4倍の108個。対パー数(平均ストローク数からホールの基準ストローク数を引いたもの)は初日の「-0.833」から「+0.967」と難易度が増した。初日よりも風が強まったものの、この日の風速は2.5m/秒。選手たちを苦労させたのはなんだったのか。

歩くときは完全防備【写真】

初日とガラリと変わったのが、選手たちの装い。初日は日が差し、気温も13度と半袖でラウンドする選手の姿もちらほら見られたが、この日は最高気温9度の曇り空。初日よりも強さを増した風が、さらに体感温度を下げる。ニット帽や手袋、上着を着用しておのおの防寒対策をとっていたが、この気温差が様々な面で選手たちの感覚を狂わせた。

今平周吾は体の動きが制限されるからと、着込んでのプレーを嫌う。慣れも必要だが、防寒用の肌着の袖を切って着用するなどの対策も考えている。ショットを打つ際の上着の脱ぎ着も、「さすがに今日は着ましたけど、自分のリズムでやりたいので、脱いだり着たりするのが嫌い」(小平智)と、選手によっては一難あるようだ。

もうひとつ、大きく影響したのがショットの距離感。「自分の体が温まっていても、空気とボールが冷たくて飛ばない」(石川遼)。初日よりも風が強まり、南風から北風へと変わった風向きも余計に感覚を狂わせる。「風も強かったので、寒くてフォローだったらどっちが強いんだろう」と緻密な判断が求められる。ツアー屈指の飛ばしを誇る星野陸也も、「今日は飛距離が落ちていて、計算が難しかった」と振り返る。「今週は平均で5ヤードくらい落ちていて、アゲンストだと15ヤードくらい変わる。さらに入りがちょっと悪かったりすると20ヤードくらい変わるので、つっこめなかった」。ただでさえ傾斜のきついグリーンが待ち構える本コース。上につけてしまえば簡単にはあがらせてもらえない。“寒さで飛ばないから”と突っ込めば下りのパットが残る可能性もあり、かといってショートすれば手前からの難しいアプローチが残る。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!