8kg減でキレUP 川岸史果は駆け引き覚えてもう一度レギュラーの地へ | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > ステップアップツアー > 記事

8kg減でキレUP 川岸史果は駆け引き覚えてもう一度レギュラーの地へ

2019年12月06日17時39分

怪物の娘がさらなる成長 川岸史果は12位でレギュラー返り咲き

怪物の娘がさらなる成長 川岸史果は12位でレギュラー返り咲き(撮影:福田文平)

<LPGA QTファイナルステージ 最終日◇6日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)◇6472ヤード・パー72>

こだまゴルフクラブで行われた「LPGA QTファイナルステージ」最終日、川岸史果が12位に入り、来季の前半戦出場権を獲得。「ホッとしました。うれしさよりも安どがあります」と胸をなで下ろした。

ぱっと見で違う!? 減量前の川岸史果【写真】

怪物の娘はよりレベルアップして帰ってきた。男子ツアー通算6勝を誇る飛ばし屋・川岸良兼の次女として、2017年に鳴り物入りでツアーフル参戦。同年に初優勝を飾り、さらには賞金ランキング7位に入る大活躍を見せたが、レギュラーツアー2年目となった昨年は屈辱のシード落ち。さらにファイナルQTでも79位と出場権を得られず、ステップ・アップ・ツアーで雌伏(しふく)のときを過ごした。

だが、そこで新たな引き出しを身につけた。18年シーズンはティショットに苦しんでいたが、自分に合うものを探し続けていたドライバーは開幕前に『ミズノプロ』に落ち着いた。さらに「ステップはギャラリーの入れないホールも多くて、ティショットが狭いホールが多かった」という状況のなか、「より精度を求められた。そのなかでショット力も上がったし、どうしても苦手なところは刻んだり、柔軟に対応できるようになった」とイケイケだけではない選択肢が広がった。

その冷静なジャッジがQTでも生きた。2日目に「ティショットが立ちづらい」と感じていた18番ホールでOB。「75」と大きくスコアを落とすこととなったが、3日目、4日目は「距離が残ってもスプーンでいいと切り替えられた」と失敗を生かしたマネジメントで対応。「振り返れば逆にOBを打って良かった」とプラスに変えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!