プロテストの次は来季出場権をかけた争いへ “プラチナ世代”の初QT、その初日は? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > ステップアップツアー > 記事

プロテストの次は来季出場権をかけた争いへ “プラチナ世代”の初QT、その初日は?

2019年12月03日18時19分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 河野杏奈 -6
  木戸愛 -6
3 吉本ここね -4
  東浩子 -4
5 川岸史果 -3
6 安田祐香 -2
  沖せいら -2
  ハン・スンジ -2
  上原美希 -2
  安田彩乃 -2

順位の続きを見る

注目ルーキーの安田祐香 初日を2アンダーで滑り出した

注目ルーキーの安田祐香 初日を2アンダーで滑り出した(撮影:ALBA)

<LPGA QTファイナルステージ 初日◇3日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)◇6472ヤード・パー72>

2000年4月〜01年3月生まれの学年で、“プラチナ世代”とも呼ばれる選手たちが、初めて経験するQTファイナルステージ初日のラウンドを終えた。11月に行われた最終プロテストを終え、次は来季出場権をかけた争いに臨んでいる。

アン・シネさん、カゼですか?【写真】

そのなかで2アンダー・6位タイと好発進を切ったのが、プロテストを4位タイで通過した安田祐香。来季の出場権がかかる試合でも4バーディ・2ボギーと安定感バツグンのゴルフを続け、上位につけた。先週行われたファイナルステージは「ショットが悪かったけど、パター、アプローチでかろうじて通過できた」と、決して納得がいくラウンドにはならなかった。それでも「先週に比べると楽になった」と、懸案だったショットにキレが戻りつつある。

一昨日に1ラウンド、さらに前日にハーフを回り、「私としては十分」というほどコースを確かめた。そのなかで注意するホールに挙げたのは、フェアウェイ中央に木が配置された14番パー4。417ヤードと長めのホールで、「ラフからロングアイアンを打つこともある」と警戒心を強めた。

それでも来季出場権がかかったQTを戦うえで、レギュラーツアーで何度も繰り広げた上位争いの経験が生きそうだ。「(これまでの試合は)全部レベルが高かったので、『QTだから』と思うことは特にない。ショットがよくなればスコアは伸ばせると思います」。貫禄の突破が期待される。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!