「同じパターは8本ある」 パター巧者の“鬼”が選ぶ、10年来の1本【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

カシオワールドオープン

  • 期間:2019年11月28日-12月01日、
  • 場所:Kochi黒潮カントリークラブ(高知県)

「同じパターは8本ある」 パター巧者の“鬼”が選ぶ、10年来の1本【勝者のギア】

2019年12月02日12時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金庚泰 -20
2 S・ノリス -18
3 A・クウェイル -17
4 S・ハン -16
5 宮本勝昌 -15
  C・キム -15
7 川村昌弘 -14
  姜庚男 -14
  武藤俊憲 -14
10 小林伸太郎 -13

順位の続きを見る

“鬼にエースパター” キム・キョンテが2016年以来の優勝を飾った

“鬼にエースパター” キム・キョンテが2016年以来の優勝を飾った(撮影:鈴木祥)

2016年「〜全英への道〜ミズノオープン」以来のツアー14勝目を飾ったキム・キョンテ(韓国)。アマチュア時代から、その強さゆえに“鬼”とまで呼ばれた男が、今年は苦難の時を送っていた。

シブコと愛がガッチリ握手【写真】

昨年の秋に背中を疲労骨折し、練習も満足に行えない日々が続いた。ようやく痛みが治まったと思ったら、今度は「パターのバックスイングが上がらなくなった」。ツアートップクラスのパター巧者が原因不明の不調。狂いだした歯車はかみ合わず、「パターがよくなったら、ショットが悪くなって、全体的によかったら今度はメンタルが全然だめで、全部うまくいかない」。生まれて初めてメンタルコーチをつけるなどして、ようやく上向きになってきた矢先の優勝だった。

「ショットや飛距離が(若手に)負けていますよね」と、まだ33歳のキョンテも20代の勢いを感じていた。「パターとか、そういうのでうまくならないと」。もともとパター巧者で名をはせたキョンテだが、今回の復活優勝を支えたのは長年愛用するパター。10年以上手にしているのはオデッセイ『ホワイトホット ツアーix #5CS』だ。

「同じパターを8本持っている(笑)。同じパターなんですけど、今年ようやく新しいものに変えたんです」と、同モデルでも手になじむ1本を長年愛用し続けていた。今季はパターを始め不調が続き、一時は長尺パターなど複数のモデルを試合で使ったこともあった

しかし、「どうしてもバックスイングが上がるパターを探していて、でも、結局戻っちゃうんですよね」と同モデルを使い続けている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!