激動の1年の締めくくりは「私らしい」バーディ 渋野日向子のラストデーを振り返る | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

  • 期間:2019年11月28日-12月01日、
  • 場所:宮崎カントリークラブ(宮崎県)

激動の1年の締めくくりは「私らしい」バーディ 渋野日向子のラストデーを振り返る

2019年12月01日18時36分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 ペ・ソンウ -11
2 渋野日向子 -7
  古江彩佳 -7
4 河本結 -6
5 イ・ボミ -5
  鈴木愛 -5
7 岡山絵里 -4
  ぺ・ヒギョン -4
  申ジエ -4
10 吉本ひかる -3

順位の続きを見る

「私らしい」バーディ締め 渋野日向子が激動の1年を終えた

「私らしい」バーディ締め 渋野日向子が激動の1年を終えた(撮影:岩本芳弘)

<LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ 最終日◇1日◇宮崎CC(宮崎県)◇6535ヤード・パー72)>

朝から華やかさと重苦しい空気が会場を包んだ。当会場で行われる最終ラウンドの最多動員数を更新する8580人が来場。単独3位でスタートした渋野日向子に熱視線が注がれた。

成田美寿々直伝! 渋野日向子と原英莉花のかっこいいポーズ【写真】

大きな声援と期待を背負いスタートした渋野だが、出だしから5m前後のバーディパットをことごとく外し、最初のバーディが訪れない。「全く考えていなかった」と自身は語ったが、逆転での賞金女王戴冠への期待は高まるばかり。そんな思いとは裏腹に、渋野のゴルフは停滞した。

「前半はまったく……だった。10番も入らなかった時点で終わったなと思いました」。再三のチャンスを逃し、9番パー5ではセカンドがバンカーにつかまると、3打目はまさかのトップでアゴに当たり再びバンカー。4打目を2mに寄せパーセーブし、なんとか緊張の糸を切らさずに後半の巻き返しを図ったが、10番では奥からの2.5mを外し、ひと組後ろの最終組を回るペ・ソンウ(韓国)の快進撃に屈していく。

途中、12番のパー3ではあとわずかでホールインワンというショットでバーディ。13番のパー5でも花道からの3打目をピタリと寄せてバーディを奪った。追撃開始かと思いきや、15番ではアプローチのミスからボギー。ここで勝負は決してしまった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!