<中間速報>今平周吾が単独首位浮上 松山英樹は7打差で後半プレー中 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

<中間速報>今平周吾が単独首位浮上 松山英樹は7打差で後半プレー中

2019年11月22日13時28分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 池田勇太 -5
  今平周吾 -5
3 黄重坤 -4
  C・モリカワ -4
5 P・マークセン -3
  市原弘大 -3
  張棟圭 -3
  木下稜介 -3
9 C・チャンプ -2
  星野陸也 -2

順位の続きを見る

賞金ランク1位の今平周吾がトップに躍り出た

賞金ランク1位の今平周吾がトップに躍り出た(撮影:佐々木啓)

ダンロップフェニックストーナメント 2日目◇22日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7027ヤード・パー71>

国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の2日目が進行中。全選手が前半の競技を終えて、賞金ランキング1位の今平周吾がトータル6アンダー・単独首位に浮上している。

松山英樹にビッグトラブル 1番で林の中に…【LIVEフォト】

1打差2位に池田勇太。2打差3位タイに星野陸也プラヤド・マークセン(タイ)、スンス・ハン(米国)、ジャン・ドンキュ(韓国)が続いている。

1番で「+5」を喫するなど、前半で5オーバーと大きくスコアを落とした松山英樹は、後半12番までを消化。首位と7打差のトータル1オーバー・27位タイにつけている。

石川遼は後半11番終了時点でトータル3オーバー・40位タイとしている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!