<中間速報>今平周吾が単独首位浮上 松山英樹は7打差で後半プレー中 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

<中間速報>今平周吾が単独首位浮上 松山英樹は7打差で後半プレー中

2019年11月22日13時28分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 池田勇太 -5
  今平周吾 -5
3 黄重坤 -4
  C・モリカワ -4
5 P・マークセン -3
  市原弘大 -3
  張棟圭 -3
  木下稜介 -3
9 C・チャンプ -2
  星野陸也 -2

順位の続きを見る

賞金ランク1位の今平周吾がトップに躍り出た

賞金ランク1位の今平周吾がトップに躍り出た(撮影:佐々木啓)

ダンロップフェニックストーナメント 2日目◇22日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7027ヤード・パー71>

国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の2日目が進行中。全選手が前半の競技を終えて、賞金ランキング1位の今平周吾がトータル6アンダー・単独首位に浮上している。

松山英樹にビッグトラブル 1番で林の中に…【LIVEフォト】

1打差2位に池田勇太。2打差3位タイに星野陸也プラヤド・マークセン(タイ)、スンス・ハン(米国)、ジャン・ドンキュ(韓国)が続いている。

1番で「+5」を喫するなど、前半で5オーバーと大きくスコアを落とした松山英樹は、後半12番までを消化。首位と7打差のトータル1オーバー・27位タイにつけている。

石川遼は後半11番終了時点でトータル3オーバー・40位タイとしている。

おすすめコンテンツ

国内女子2020年最終戦 成績表はこちら
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
JLPGA増枠QTファーストステージ B地区の成績表
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファーストステージB地区の成績表をお届け!
JLPGA増枠QTファーストステージ A地区の成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファーストステージA地区の成績表をお届け!
石川遼らトッププロ参戦! 「ニトリ エキシビションゴルフ」の成績表
国内男子のツアー外競技「ニトリ エキシビションゴルフ」。成績表はこちらでチェック!
「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!