木村彩子 シード初年は苦戦の連続も「QTに不安はありません」【シード権争い最終章 それぞれの声】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

木村彩子 シード初年は苦戦の連続も「QTに不安はありません」【シード権争い最終章 それぞれの声】

2019年11月22日14時08分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 ペ・ソンウ -11
2 森田遥 -10
  高橋彩華 -10
4 イ・ミニョン -9
5 申ジエ -8
  鈴木愛 -8
  岡山絵里 -8
  古江彩佳 -8
9 テレサ・ルー -7
  福田真未 -7

順位の続きを見る

シード初年度は苦戦続きとなった木村彩子

シード初年度は苦戦続きとなった木村彩子(撮影:鈴木祥)

大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇22日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

大詰めを迎えた国内女子ツアーのシード権争い。「大王製紙エリエールレディス」2日目を終えて、シード権争いの渦中にいる選手達の声をお届けする。

美しい紅葉に涙雨 シード争い最終章から撮れたて写真をお届け

昨年初シードを決め、飛躍の年となるはずだった2019年は。木村彩子にとっては厳しい1年となった。先週までの賞金ランキングは75位で一発逆転を狙った今週は、2日間を終えてトータル2オーバーは、決勝ラウンド進出が厳しい状況だ。

「よくもなく悪くもなかったですがリカバリーできなかったです。今週は予選通過して優勝を目指していましたが、一方で来年に向けて自分の課題も試しました。去年はセンチュリーでたくさん加算したラッキーのシードだったと思う。オフにたくさん練習してふた回りくらい成長して開幕を迎えたい。そしてコンスタントに優勝争いをしたい。QTに不安はありません。上から降りてきた人がトップ10は当たり前だと思う。そこを目指したい」

今季のシード喪失者はQTのファイナルステージ(12月3日〜6日、埼玉県・こだまCC)から参戦。シード選手として過ごした1年間で得た自信と課題を持って、上位進出を果たし、来季前半戦出場権を獲得したい。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!